くすだ色のレンコンも漂白剤で真っ白に

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

"スーパー、食品工場、レストラン、ホテルの厨房など微生物が繁殖しやすい場所のサニテーションに確実な効果を発揮します"

と書かれているのは、化学薬品のパンフレット。この殺菌剤は300~600倍にも希釈して野菜を侵すが、「スーパーで使ってないところはないのではないか?」とまで言われている人気?商品。以前、「化粧野菜」が問題になったことがある。サトイモやモヤシ、ゴボウ、レンコンなどが漂白剤で白くされていたのだ。野菜など生鮮物に食品添加物を使用することは違法行為ではないのかと問題になったのだ。そこで、改めて厚生労働省に問い合わせた。厚労省食品安全部基準書査課によると、鮮度を見誤らせない限り、野菜に食品添加物を使用してもかまわない。という。

次亜塩素酸ナトリウムは、野菜や果物、刺身のツマなど流通段階で多用されている漂白殺菌剤でぁる。ある漬物メーカーの社員がこう証言する。「大手スーパーから漬物は必ず次亜塩素酸ナトリウムで殺菌するように言われてます」

次亜壇葉酸ナトリウムは、第一次世界大戦の頃、銃で打たれた傷の感染予防で使われたことから広く認知された合成化学物質。塩素(気体)の殺菌作用を利用したナトリウム溶液で、消毒殺菌剤として飲料水、野菜、果物の消毒に使われるはか、食品製造装置・器具類などに広範囲に使われている。また、酸化作用もあり、脱色、脱臭の目的でも使用される。しかし、もともとは食品のために開発されたのではないのである