運動へのきっかけは、「日本を元気にする運動」創始者の1人である私の23年前の体験から始まります。

3人いる弟の1人が3浪し、その上原因も治療法も分からない膵臓病でした。本人、家族、そして姉の私の悲しみ、落胆、不安、絶望感は今でも忘れられません。「これから、弟の人生はどうなってしまうのだろうか。

この若者の人生は、何もしないままこれで終わってしまうのだろうか」。あの時の困惑、悲壮感、そして運命か神があったとしたら、それへの不信、そして自分達の無力さ本来は素晴らしいはずの人生を、似たような思いがけない悲惨な理由で、他の多くの人々をもこのような悲しさ、苦しさ、絶望感、そしてあきらめで台無しにして生きてほしくないとい粥う思いが、後々私をこの運動へ駆り立てたのでした。

当時、非常に単細胞で好奇心の旺盛な私は、アメリカで何かしてやろうと計画を立てていました。そして、この弟もどうせどうしたらよいか分からなかったので、ついでに連れて行くことにし、私達2人はスーツケース1個ずつで、右も左も知らないアメリカにやって来ました。お金もコネもなく、あったのは病気と無知の力と何かの可能性へのかすかな希望だけでした。

まったくのゼロからスタートだったのです。しかし、弟はアメリカに来た途端に、病気になっている余裕などないとばかりに、すっかり元気になってしまいました。

私達はさまざまな困難を乗り越えました。また、多くの素晴らしい人々に助けられました。私はビジネスで成功し、弟は英語学校から始め、最終的には、雅子妃も勉学された、アメリカで一番古い名門のハーバード大学の大学院を卒業し、今、建築家として活躍しています。私が精神的にも経済的にも100% 援助し、卒業させました。若い姉弟が、まったくの絶望からこのように可能性を追求した例はあまりないと思います。

その後、この弟が某商社のオフィスの設計で建築家として名誉な賞を受賞し、その建築物を見に行った時のことです。私は、そこでガーンと頭を叩かれたようなショックを受けました。弟のデザインは、エレベーターが開くだけで別世界のようでした。

私の友達が「すごい、すごい」 と言っていたのが分かりました。エネルギーが良くて、そこで働いている人達が非常に働きやすいと喜んでいました。マネージャーは、「このデザインがあまりに素晴らしく、あまりに多くの人達が見学に来るので、僕はオフィスのツアーガイドになってしまいました」と、誇らしげに話していました。

突然私の心の中には、昔のあの3浪で、膵臓病の弟のこと、家族と私の絶望感、悲しみが建ってきました。そして、私がこの1人の才能ある人問の未知の才能を無駄にせず、反対に伸ばしてあげられたことに、姉としてよりはむしろ、1人の人間として、責任を果たしえた大きな喜びを感じました。

日本ではどれだけ多くの若者が、弟のように、浪人したとか、個性があり過ぎるとか、登校拒否したとか、心身の健康をそこねた、などの理由で、社会のレールから外れて悩んでいることでしょう。そして良い解決方法が見つからず、隅に追いやられていることでしょうか?

素晴らしい能力を秘めた若者達が、本来持っている素晴らしい才能を出し切れず、そのまま遠慮しながら生きていくのかと思うだけで、胸が痛みました。1人の人間の持ち味、才能を引き出せないのは、その個人にとってだけでなく社会全体にと如つて、どれだけ損失になることか。今までの社会体制の中で、私の弟のように何千万人という優秀な人達が、前記のような不当な理由で、能力を出し切れずに、小さくなって遠慮しながら生きているかと思うと、呼吸ができなくなるくらい苦しさでいっぱいになりました。

そして、悟ったのです。それぞれユニークな能力や才能を与えられて生まれてきた人間がたくさんいるのに、そのような人達が、現代ではさまざまな理由で、心身共におかしくなって、元気も覇気もなく生き生きと生活できない状況にある。私達は、人間と社会の責任として、素晴らしい能力をたくさん秘めた人達が、自分と社会のために、伸び伸びと能力を出し切って、最高の自分を生きられるよう、何かをしなくてはならないと。

食べて健康

「年を取るほど、より元気になつていく」と言えるのは非常にうれしいことです。昔の私を知らない人達は、私に会うと、「すごく元気」とか「すごいエネルギー」とか言って、生まれつき超健康だったかのように、今の私の元気さに驚きます。

また、私や私の周りの人達は、私のエネルギーの高さや健康度を、好奇心からいろいろな器械で測定するのですが、いつも最高・上限の数値に達するので感心します。今は自分でも信じられないぐらい元気ですが、実は私は子供の頃から、ひ弱で典型的な低血圧・貧血症、さまざまな健康問題を抱えたガリガリの青白い人間だったのです。

一時は173 cmの背で、たったの29 kgという信じられないような細さでした。通常は歯の数は32本ですが、私は、なぜか26本しかなく、高校の頃、「典型的な現代っ子の特徴」と言われていました。

戟後の新しい健康問題をたくさん抱えた、「不健康な細くてひ弱な新しい日本人」の走りだったと思います。しかし、さまざまな模索の結果、アメリカで、あるハーブの栄養補強食品と解毒の食品に出会って、多くの効果的な自然療法を実践、すべての健康の問題を克服して今はこんなに元気になったのです。

私の克服した問題は数えきれないほどです。200以上のアレルギー、20年以上の片頭痛、貧血、低血圧、虚弱症、慢性疲労、疲れやすい、寝込むぐらいの生理痛、吐き気を伴う重度の肩こり、むくみ、しびれ、冷え性、慢性鼻炎、胃下垂、胃酸過多、胃潰瘍、胆のう、肝臓の問題、アトピー、子宮内膜症、子宮筋腫、生理前症候群、腰痛、椎間板ヘルニア、右ひざ靭帯損傷で4回入院2回手術。盲腸や子宮筋腫、その他の小さい手術などを合わせると入院回数は10回ぐらい。

また、新陳代謝が悪く太ってしまった時は、6ヶ月で28 kg減量に成功。自分の体重を自由に調節するコツも学びました。今はこれらの問題がすべて改善してしまったので、何か他に良くするものはないかと、25年来の問題であった0.02~0.01の近視改善にも挑戦し、目に良い栄養の補強、目の筋肉を強める運動と指圧、そしてイメージしながらの呼吸法など自然の改善方法で、模索しながら8ヶ月で両眼とも今の段階で0.8~1.2ぐらいまで上げました。なんとか1.5まで上げるのに、今また頑張っています。

私は今まで自分や周りの人々の体をいつも実験台にし、模索しながら、真の健康を達成印する自然の方法と、さらにそれを継続して管理する方法を見つけ出したのです。

私の良いところは、決して諦めないことだと思います。私は昔からとても体が弱かったので、通院はもちろん、薬用酒から、毎日100錠近いさまざまなビタミン剤などを飲み、食事療法、健康器具、鍼、マッサージ、指圧、その他いろいろな治療法と、とにかくありとあらゆる、地球上にある人間的に考えられることは全てと言っていいほど試してみました。

噛み合わせを良くし健康を改善したいと歯まで変えてしまったのですから、私ぐらい徹底して自分を実験台にして健康を追求した人は職多にいないと思います。数え切れないほどの自分と家族での実体験の結果、いくつかの自然の素晴らしい方法を組み合わせると、ほとんどの健康問題は簡単に克服でき、自由自在にコントロールできることを学び、それを周りに伝えまくりました。

私だけでなく家族も友達も、またその家族も、すべて自然の方法を賢く使ったお陰で、超元気になれたのです。

食べて健康

朝、目が覚めたときに何となくだるい、ときどき手足の先がしびれる、よく居眠りをする、神経の炎症がある、疲れやすいなどは、ほとんどビタミンB1不足の症状と言っていいでしょう。

ビタミンB12は成長を助ける成分と言われて、発育に不可欠のものです。また、皮膚を美しくするビタミンB6は、グルタミン酸と結合して脳の育成を助ける重要な働きをします。また、毒素を流し、酸化還元作用にも関係します。

さらにニコチン酸( ナイアシン)というビタミンは、ガンを抑制する作用があるのです。このビタミンを抗悪性貧血因子と栄養学者は言いますが、医師から見放されたガン患者が、玄米を食べることで治るのは、玄米の中に薬効成分があるからです。

ビタミンDはカルシウムの吸収を助け、骨格を丈夫にする因子です。この頃、学童生徒の虫歯や骨折が多くなっていますが、歯や骨がもろいのは、白米食や甘いもの、コーラ、ジュース類のとりすぎが原因です。

干物にしても電気乾燥で、天日干しをしないのでビタミンDがない。それを解消するのに、歯をみがいたり運動をすればいいというものではありません。もっと本質的な食生活を改善する以外にないのです。

ビタミンE は、生殖ビタミン、または老化予防ビタミンとして注目されていますが、このビタミンEも玄米には豊富です。ビタミンEは、生殖機能を維持するものですから、欠乏すると生殖細胞の変質で、受胎不能や胎盤に障害ができ、流産の原因となったりします。

逆に不妊症で赤ちゃんができなくて悩んでいる人が、赤ちゃんができたケースも多くあります。十年以上もできない人にできたり、もう十人以上の人が、できないと思った子宝に恵まれています。

ビタミンFは脂肪代謝に関係が深い因子で、不足すると皮膚がカサカサし、排卵不全、血尿をおこすと言われています。以上の成分を豊かに備えもつ玄米はすばらしいと思います。

ビタミンB1だけ強化した強化米を食べても、科学的につくりあげたビタミンB1では、自然の恵みがあふれるものではありません。このいのちの差はどうしようもないのです。

このほかにも、白米の中にほとんどなくなっているミネラル、脂肪、蛋白質が多く含まれており、健脳食や、スタミナ食の第一にあげられる食品なのです。これらの成分のほかに分析に出てこない未知成分も、自然の食物にはあることを忘れてはならないと思います。

玄米のかわりに白米二合を食べる場合、どのくらいの副食をとらなくてはならないかを考えると、人間の胃袋におさまりきらない量となってしまいます。

牛の胃袋でも借りてこないと間に合わないでしょう。だからと言って、不自然な合成のビタミン剤やカルシウム剤に頼っていると、結石や胆石をつくつたり、血管硬化の遠因となつたりといろいろな現象が出てきます。

人間は所詮似たものはつくりますが、いのちを創造することはできないのです。よろいかぶと江戸時代以前の日本人は、玄米が主食だったので、重い鎧、兜で飛びまわれるほどのエネルギーをもっていました。

考えさせられることです。逆に、文明病といわれるガンそのほかの慢性病の増加は、農薬や化学肥料潰の白米をはじめとする、食生活の不自然化によっておこることもいなめません。しかし、玄米にも欠点があります。それはマグネシウムやリンが多く、カルシウムが少ないことです。これを補うために妙りゴマをすってかけて食べます。ゴマは香ばしく、カルシウムやビタミンB群も多く、良質蛋白質・脂肪も豊富で、細胞に活力を与えるので、精神安定の働きをする健脳食です。玄米と必ず抱き合わせに用います。

長続きするおいしい玄米の炊きかた

玄米食をはじめる場合、白米とは炊きかたが違うので、炊きかたがまずいと挫折してしまいます。おいしく炊けた玄米は、ふんわりとしたこくがあり、風味と香りが食欲をそそります。いちばん長続きするのは、圧力鍋で炊く方法です。しかし、上手になるまでには水加減、火加減、時間を研究することが大切です。

圧力鍋の場合土鍋の内鍋を入れて炊く
1合くらいを炊くなら、玄米1カップをサッと洗い、ざるに上げて水をきる。そして玄米と水1.1カップを釜めし用の土鍋に入れ、2~3時間つけておいてから炊きます。圧力鍋の外鍋には水5カップを入れて火をつけ、沸とうしてきておもりがカタカタと動きはじめ、シューッという音がしてふき上げてきたら火を弱火にして40~50分炊く。そのまま蒸らすだけで、皮まで柔らかなおいしいご飯ができ上がります。
圧力鍋の場合直炊きの場合
玄米だけの場合の水の量は同量から1割増し。雑穀、豆を入れたときは玄米3カップとした場合、水は3.3~3.5カップに3時間くらいつけます(計るときは正確にするために、洗ったら1度ざるにあげる)。急ぐときは心もち水を多めにします。水加減は新米か古米か、炊く量の多い少ないによっても違いますが、同量から1割増しくらい。炊いてみて好みの炊き方を研究しましょう。まず、強火で沸とうするまで炊き、おもりが動きはじめたら火を弱め20〜25分炊く。火を止める前に十秒ほど火を強くしてから火を止め、十分おきに蒸気を抜き15分蒸らす。圧力鍋は種類も多く、電気釜なども出まわっています。鍋によって多少違いますから、いろいろ研究しておいしく炊いてください。おいしく炊くコツは、水加減をきちんと計ることと時間と火加減です。幼児や老人は一度炒ってから同様に炊くと、外の皮も柔らかく食べられます。水加減を増やし、沸とう時間や弱火で炊く時間を長くすると、あっさりめのフワッとしたおいしいご飯が炊けます。
土鍋・鉄鍋・無水鍋の場合
土鍋や厚手の鍋などでもおいしくできます。2.5割増しの水に4~5時問つけてから火にかけ、沸とうするまで強火、あとはとろ火にして水がなくなるまで炊きます。火が強いとポロポロになるので、かたかったら途中水をさしてもかまいません。水がなくなり、柔らかくなって、穴がプツプツあいたら火を強くして2~3分ほど煮て、きつね色のおこげができるくらいにします。歯が悪い方は一度空妙りしてから2.5~3倍の水で柔らかく炊くと良いでしょう。ふたは重いほうがおいしく炊けます。
電気釜の場合
普通の電気釜でも炊けるのがあります。この場合、半日か1日水につけておくと柔
らかく、ふっくら炊けます。炊くとき、玄米の中に1割くらいのハト麦を入れ、さらに黒豆、小豆、大豆、アワ、キビ、ヒエなども、ときにより入れて炊くとより良質になります(ただし、ハト麦・豆類は圧力鍋でないと柔らかくふっくらと炊けません)。

(玄米による食療法)玄米食が苦手な人への応用編

1分づき米、胚芽米を利用する

精米の度合によって、玄米に近いほうから2分づき米、3分づき米、5分づき米、7分づき米... とあります。5分づき米、胚芽米でも、白米よりはミネラル、ビタミンを残していますので、食べやすいものからはじめて、徐々に玄米に近づけてみてください。

胚芽米に押麦(精米していないもの) や押ハト麦、雑穀( アワ、ヒエ、キビ) を1割くらいまぜて炊き、すりゴマのふりかけをかけてカルシウム不足を補います。

これらの粒の小さい穀類は、松の実、ゴマ、ハスの実、ギンナン、落花生、カボチャの種、カヤの実、ヒマワリの種、麻の実など食用になる種実類と同様に、分析では仙叫てこない生命力をもっています。

脂肪分は多いが悪玉コレステロールを除く作用があるので、動脈硬化や高血圧予防の働きもします。蛋白質も多い。ただ、動物性蛋白質と違ってアルカリ性でミネラル分も多いので、血液を汚さない長所をもっています。デンプン質のエネルギー化に必要なビタミンBlも多い。また、生殖に欠かせないビタミンE が、非常に多いのです。

不妊症だった人が玄米食やゴマ、木の実を食べて赤ちゃんに恵まれるのも、このビタミンEの働きが大きいのです。

ほかにも、日本人に不足しているビタミンが多くあります。松の実やアーモンドなどは、糖害を防ぎ、虚弱者を元気づけ、老人や妊婦の便秘に良く、たばこの吸いすぎによる害を防ぐと言われています。

カボチャの種など捨てる人が多いのですが、妙って殻を割って中の仁を食べると、せき、利尿、産前産後のむくみに良く効き、血圧も下げてくれます。

グルタミン酸が多いので脳細胞に活力を与え、頭の働きを良くします。ただし、植物の実や種は、虚弱者に力を与える精力剤となるものですから、食べすぎないよう注意しましょう。

玄米餅、アワ餅、キビ餅、ヨモギ餅などを利用する。

玄米は炊きにくくても、お餅になると意外に抵抗なく、しかも手軽に利用できます。玄米餅米粉で自家製でつくるのが最高ですが、自然食品店にも売っています。

玄米粉をだんごにしたり、オートミールのようにして食べます。春にはヨモギの新芽を摘んで草だんごにすると、おいしい主食になります。
小さい、かわいいおにぎり。

梅干し、ノリ、ゴマ、ユカリ、青菜漬などを巻いてつくつたおにぎりは、玄米嫌いの人でもつい食べてしまいます。みそをつけてフライパンに油をひき、コンガリと焼いてもよく、焼いてゴマみそをつけてもおいしい。

炊いた玄米を温かいうちに五平餅のようにすり鉢で少しついて、ゴマみそをつけてもおいしい。子どもの健康的なおやつとしても最適です。

玄米による食療法) パンやウドンも無漂白の粉が体に良い

小麦粉を使ったパン、ウドン、スパゲッティなども、玄米のようにもみがらをとっただけの全粒粉、または果皮や胚芽の一部を残した完全粉など、なるべく無漂白の粉を使った色の黒いものを食べましょう。

麦類にはビタミンB1・B2のほか、玄米には少ないカルシウムも多く含まれています。また、グルタミン酸といって頭の働きを良くする成分も多く、これらは胚芽、果皮、種皮などに含まれています。

小麦はパンの原料として大切なものですが、ふウドン、ソーメン、麩、加工した植物性の肉、そのほかにスパゲッティ、マカロニ、グルテンミートなどもつくられます。

小麦は主として、薄力粉(軟質) を料理や菓子用に使います。強力粉(硬質) は蛋白質が薄力粉より多く、パン、マカロニなどに利用され、用途によって使い分けられます。ウドンは薄力粉またはその中間の中力粉を使います。小麦の蛋白質は主として、グリアジンとグルテリンで、これを一括してグルテンと言います。加水分解するとグルタミン酸となり、これが頭が良くなるもとと言われま

玄米はどんな体質の人が、どの季節に食べても、体質改善の効果を確実に現します。慢性病や病的症状は、体質の偏りによって生まれるので、どんな障害も生命力に満ちあふれた玄米を食べることで快方に向かうのは必然で、公害も流してくれます。

玄米がどれほどすばらしい力をもっているかは、白米と比較してみればわかることです。玄米と白米を成分的に比較した結果はこちらです。玄米の果皮と種皮は、脂肪、蛋白質、セルローズ(繊維素) などの大切な成分を含有しています。とくにセルローズは、それ自体では消化しにくい成分ですが、ほかの食物の消化吸収を助け、腸の働きを促進し、便秘を解消します。しかも、セルローズの一部は腸内細菌の作用を受け、ビタミンA・B1・B2・B6などに生合成されるという大きな効果があり、整腸作用を助け、病気を予防します。

とくにガンの予防、治療に大きな役割をはたします。また、糊粉層と胚芽には脂肪、蛋白質、ビタミン類、ミネラル、カリウム、マグネシウムなどが含まれています。とくに胚芽は、米の生命が宿っている最も重要な部分で、ビタミンA ・B1・B2・B6、ニコチン酸、パントテン酸、葉酸、ビタミンE などを含む天然の栄養素の宝庫です。

これにひきかえ白米は、大切な果皮も種皮も糊粉層も胚芽も除かれてしまい、ただカロリーがあるだけの胚乳がその主成分となっています。胚乳はほとんどデンプンですが、ミネラルもビタミンももっていませんから、燃焼した後、消化分解しない部分が残り、焦性ブドウ酸や乳酸という中間代謝産物を出します。

これらはこのままでは体に害を与える物質で、血液を酸性化し、いろいろな障害をおこします。ところがこれらの焦性ブドウ酸や乳酸は、玄米の果皮、種皮、糊粉層、胚芽などに含まれるいろいろな成分の作用を受けると、水と二酸化炭素にかえられてしまいます。玄米が健康的な食品で、白米とは本質的に違うというひとつの理由がここにあるわけです。

玄米を主食としてきた日本人ですが、最近の人は、玄米には農薬が白米より多く、ことに脂肪分は外皮に多いので危険だという懸念が多少なりともあります。

しかし、それは論理上のことであって、実際に食べてみての結果ではないのです。消化分解して力となる体の生理はどうかというと、白米より玄米のほうが公害物質を体の外に排出する率ははるかに高いのです。

玄米食を研究して、50年くらい玄米を食べておられる沼田勇医学博士は、玄米の場合フィチン酸やイノシトールという成分によって排泄作用が盛んなので、農薬のほとんどは体の外に排泄される。

白米は、そのほとんどが出されないで体内に残るから、危険度からいえば、外皮をとった無防備の白米のほうが危険だ、と結論づけています。

広島で原爆を受けた患者で、とても治らないと言われた方が、玄米菜食を忠実に実行され、見事に完治されました。もっとも、本当に大丈夫と自信がついたのは、5年後でした。

こんな方を私はまだほかに数人知っています。また、長崎で被爆した方で、玄米食をしていたのでその害を受けずに無事だった例もあります。

玄米の中には分析には出てこない生命のもととなる成分がたくさんあり、それを未知成分と言っています。これはひとつの例ですが、分析に出てくる栄養素の中で、最近とくに注目されだしたのがフィチン酸です。100 g中の玄米には240 mgのフィチン酸が含まれていますが、白米には四40 mgしかありません。フィチン酸は放射能物質、水銀、鉛などの重金属ともよく結合する性質があります。

フィチン酸はビタミンB群の中のひとつであるイノシトールと6個のリン酸が結合したもので、公害物質と結合して体の外に出す働きをします。

つまり、玄米菜食型の人ほど、これらの有害物質をほとんど吸収することなく排出しているのです。ところが、酸性で有効成分をぬきとった白米や肉、白砂糖、人工甘味その他、食品添加物入り食品を中心とした生活をしている人の血は酸化され汚れていますから、有害物質を排泄できず体内に残してしまいます。

それでも「好きなものを食べて自由に暮したほうが良い」と言う人は多いものです。しかし、それで頑固な便秘に悩み、年齢が進むとともに脳卒中、半身不随、心臓病で苦しむことになってしまいます。

こうした人々の大半は快便ではないのです。白米に肉や魚をたっぷり、卵、チーズ、ハム、そしておやつは白砂糖や人工甘味料をたっぷり使った和洋菓子などを好んで食べています。これでは快便に恵まれないはずです。

玄米には外の皮が残っているので繊維が多く、腸の働きを助け、腸内に宿便がたまるのを防ぎ、浄化作用があります。それに玄米を主食にすると、白米とは比較にならないほど安く上がって、しかも健康になっていきます。

玄米の中に含まれる成分の働きで代表的なものは、まずガンマオリザールです。これは、脳神経をよく働かせる、胞に活力をつける、内臓機能の働きを強める、毒物などを出すです。

次にイノシトールです。これは肝機能の強化、毒物、老廃物を排出する働きがあります。

次にフィチン酸です。これは、農薬や公害物質の無機の化学物質を結合して体に吸収させないで、体外へ毒物を出してくれます。

白米だとビタミン、ミネラル、蛋白質、脂肪などが不足します。それを補給するのは肉、卵、魚、ハム、くだもの。どうしてもお金のかかる副食を多くとることになります。お金をかけて健康で医者いらずならいいのですが、現実はその反対で、文明病があまりにも多いのです。お金をかけて体を弱くしているなど「愚の骨頂」というべきです。

それに輪をかけて、栄養が足りないと大変と不安ばかりが残り、体内に入れることを考え、ためこみがちです。枝葉を追い根を忘れると浮き草となり、それでは心は安まりません。大切なのは心の安らぎですが、この安らぎを失ったら、血液はにごり、神経を疲れやすくして、不健康のもとをつくっていくことになるのです。

玄米と白米の栄養成分の比較表です。

成分
玄米
白米
たんぱく質
7.4 g
6.8 g
脂肪
3.0 g
1.3 g
炭水化物
71.8 g
75.5 g
灰分
1.3 g
0.6 g
カルシウム
10 mg
6 mg
リン
300 mg
140 mg
1.1 mg
0.5 mg
ビタミンB1
0.54 mg
0.12 mg
ビタミンB2
0.6 mg
0.03 mg
ナイアシン
4.5 mg
1.4 mg
ビタミンE
10 mg
1.0 mg
カロリー
351 kcal
351 kcal

「魔法のクリーム」「奇跡のクリーム」と絶賛

年齢を重ねると、誰もが程度の差こそあれ、ひざや腰などの痛みに悩まされます。そんな人たちの間で「魔法のクリーム」「奇跡のクリーム」と絶賛され、愛用者が急速に増えているのが「エミューオイル配合クリーム」の塗るグルコサミン「キダデラックス」です。

なんとプロゴルファーにも愛用者が多い効果大のクリームです。アスリートの中には「エミューオイル自体は、筋肉の疲労回復にいいということで、オーストラリアから取り寄せている人も多いのです。

でも、このエミューオイル配合クリーム「キダデラックス」は、使い心地といい、効果といい、明らかに違うと絶賛です。

最も実感するのは、その浸透する速さです。なにしろ、塗り込むそばからスーツと染み込んで、全くベタつかないのです。それだけ有効成分が働くのでしょう。アスリートには日常茶飯事のひざ痛や腰痛、肩痛などの関節痛はすっかり解消したとの声がたくさん寄せられています。

試合やハードな練習のあとでなく、全身に塗り込みます。すると、疲れが一晩できれいに取れて、翌日も元気にプレーができます。今では国内外、どこへ行くにも、必携グッズの1つになつているというのです。

当然、アスリートだけでなく、一般の人にも、エミューオイル配合クリームは大人気。「階段の上り下りや立ち座りなどで痛めた左ひざに塗ると、あっという問に染み込んで、とても気持ちがいいのです。塗り続けていたら、ひざ痛はきれいになくなりました。夫も、足の痛みが解消しました。おかげで、夫婦ともどもボウリングを楽しんでいます。

ある研究機問のモニター調査でも、「改善率72% 」という驚くべき結果が出ているエミューオイル配合クリーム。そこには、誰もが納得できる科学的な裏づけがあります。

エミューとは、オーストラリアに生息するダチョウによく似た鳥です。この珍鳥の皮下脂肪を抽出・精製したのが、エミューオイルです。オーストラリアでは、エミューオイルが、傷の修復や消炎・鎮痛の特効薬として、古くから活用されてきました。

エミューオイルの最大の長所は、その浸透力です。人問の皮膚脂質と成分構成がよく似ているため、皮膚に吸収されやすいのです。

優れた浸透力で有効成分を体内へしっかり吸収

どんなに体にいい成分が配合されていても、浸透吸収されなければ、なんの意味もありません。その点、エミューオイルには、必要なものをしっかりと浸透させる、すばらしい性質があります。

このような天然のエミューオイルを、十分に配合することで浸透力を格段に強化。さらに、関節や筋肉、皮膚の健康に働く10種の成分をたっぷり加えたのが、エミューオイル配合クリームなのです。エミューオイル以外の配合成分は、以下のとおりです。

グルコサミン
関節の軟骨は、加齢とともに生成されにくくなります。この成分の補給は、変形性関節症などですり減った軟骨の回復を促します。
ジメチルスルホン(MSM)
皮膚や軟骨、血液などに含まれる成分で、炎症や痛みを抑制する働きがあります。
コンドロイチン
関節でクッションの役割をする成分です。
ヒアルロン酸
これも、軟骨には欠かせない成分です。
コラーゲン
肌や軟骨を滑らかにします。
ヒアルロン酸
傷ついて衰えた細胞組織の修復に働きます。
シャクヤク
関節の衰えに効く植物成分です。
金箔
肌へのなじみが抜群にいい、美白・美肌物質です。
フランス海岸松
抗酸化成分であり、肌や関節の修復成分としても注目されています。
ココナッツオイル
肌の潤いに役立つ、話題の植物性オイルです。

上の有効成分も、通常、皮膚からは浸透しにくいとされています。しかし、エミューオイル配合クリームなら、その懸念は不要です。エミューオイルの優れた浸透力で、これらの成分をまとめて包み、皮膚から体内へ運んでくれるのです。

エミューオイル配合クリームの使い方は、とても簡単。痛みが気になる部分に塗って、軽くマッサージをするだけです。芹澤プロのコメントにもあるように、塗り込むそばから肌に染み込むので、ベタつくこともありません。気になるにおいもないので、使用後もスッキリしています。

また、鎮痛消炎剤や湿布薬、ほかのサプリメントと併用しても、全く問題はありません。愛用者の皆さんの話では、使い始めて5日くらいで効果を感じた、という声が多くありました。個人差があるので、3ヶ月を目安に試してみてはいかがでしょう。

実際に使用した生の声(口コミ)

腰痛、関節痛、ひざ痛、背中、肩などの痛みはある程度の年齢になれば誰もが通りますが、手術などを行わずに痛みから解放されたい人が多いと思います。実際に「エミューオイル配合クリーム」の塗るグルコサミン「キダデラックス」使ってよくなった人の声です。

昼は仕事でブティック、夜は飲食店。長年、昼夜の立ち仕事を続けたツケがきたのでしょうか。体がいっせいに悲鳴を上げたのは、8年前のことでした。体力には自信があったのに急に痛みがきました。

まず、ヘルニアによる腰痛です。湿布薬や鎮痛剤はもちろん、コルセットも手放せなくなりました。悪いことは重なるもので、間もなく、首にもトラブルが発生しました。

首を痛め、少し動かすだけで、激痛が走るようになったのです。さまざまな対策を試しましたが、困難を極めました。なにしろ、痛み止めは胃が荒れますし、肌が弱いので湿布も頻繁に貼れません。

手術を勧められましたが、怖さが先に立ちますし、必ずよくなるという保証もないようです。そんな八方塞がりの私を救ってくれたのが「エミューオイル配合クリーム」でした。気休めのつもりで腰や首、肩に塗り続けていたところ、2ヶ月もすると、体に予想外の変化が現れました。

首と肩がスッキリ軽くなり、腕をグルグル動かしても全く痛くないのです。腰も、楽になりました。1日中立ち仕事をしていても、腰が痛くなりません。地獄で仏とは、まさにこのことです。それから2年が経ちましたが、いやいや使っていた鎮痛剤や湿布薬ともすっかり緑が切れました。

用心のために腰に巻いていたコルセットも、今では、どこにしまったのかすら、忘れてしまいました。おかげで、仕事はもちろんのこと、趣味の日本舞踊で慰問する活動にも、これまで以上に力が入っています。

関節痛の7割以上に効果があったひざ痛などの関節痛専用クリーム「塗るグルコサミン「キダデラックス(キダDX)」 | 実際に試してみた効果(レビュー) https://memodiary.wp.xdomain.jp/archives/359

両ひざが痛み始めたのは、4年前からです。歩くのも難儀でしたが、それ以上に悩まされたのは夜間痛でした。

引きつるようなひざの激痛で、何度も目が覚めるのです。それが毎晩ですから、高齢の身にはたまりません。寝不足のせいで、いつも体はだるく、気力まなで萎えてしまいそうでした。病院では変形性ひざ関節症と診断され、2週間に1回、ヒアルロン酸注射を打ち続けましたが、効果はゼロ。ほんの少しいいような...そんな感じでした。

治療院に行ったり、サプリメントを飲んだりしましたが、いっこうによくなりません。雑誌で「エミューオイル配合クリーム」のことを知ったのは、今年5月。「これも、どうせ... ...」と思いましたが、「ダメでもともと」と、試す気になったのです。毎日、朝と晩の2回、クリームを両ひざに塗布。しばらくは痛み方に波がありましたが、2ヶ月経ったころからはっきりした効果を実感しました。

なによりの証は、夜間痛がなくなったことです。おかげで、何年かぶりでぐっすりと眠れるようになりました。買い物などの外出も、楽にできるようになりました。ほんとうに、涙が出るほどありがたいと思いました。

私に負けないほどエミューオイル配合クリームに感謝しているのは、今年92歳になる夫です。ともに塗り始めたところ、10年以上前から苦しめられていた腰痛が劇的に改善しました。自動車の運転を長時間続けても、腰はなんともないそうです。「エミューオイル配合クリームは、長生きしている私たちへの、神様からの贈り物かもしれない」と、夫婦ともども手を合わせています。

https://memodiary.wp.xdomain.jp/archives/359 関節痛の7割以上に効果があったひざ痛などの関節痛専用クリーム「塗るグルコサミン「キダデラックス(キダDX)」 | 実際に試してみた効果(レビュー) https://memodiary.wp.xdomain.jp/archives/359

私は、高校卒業時からずっと畳職人の仕事一筋です。畳職人の仕事では、とにかく利き腕を使います。縫う、締める、切る、押す、叩くの繰り返しです。

若いうちはまだしも、年を取ると、酷使した肩やひじ、腰などに、痛みが現れます。ご多分にもれず、私もこの「職業痛」にずいぶん悩まされてきました。あるころから、利き腕の左ひじから肩、そして腰が、どリビリしびれて、慢性的に痛むようになったのです。

仕事を休むわけにもいかず、痛みをこらえながら畳と格闘する日々が続きました。そんな私に、同じ悩みを持つ職人仲間が勧めてくれたのが「エミューオイル配合クリーム」です。同業の間では、すでに愛用している人も多いと耳にしました。。早速、塗って試してみたところ、これが、まさに評判どおりでした。

塗り始めて1週間もすると、作業中に痛みで顔をしかめることがなくなったのです。不快なしびれも、感じなくなりました。2週間後には、さらに改善し、痛みやしびれのあったことさえ忘れていたほどです。以来、鎮痛剤やマッサージとも、すっかり緑が切れました。エミューオイル配合クリームさえあれば、なんの不安もなく、仕事に精を出せます。染み込みのよさも魅力の1つで、肌がべ夕つくことはありません。おかげで、塗ったあとでもすぐに仕事ができるので、大助かりです。

関節痛の7割以上に効果があったひざ痛などの関節痛専用クリーム「塗るグルコサミン「キダデラックス(キダDX)」 | 実際に試してみた効果(レビュー) https://memodiary.wp.xdomain.jp/archives/359

私は、タバコをやめて3年になります。30年以上吸い続けたタバコです。いまでもタバコを吸っている人を見ると「いいなあー。あの人は神さまからタバコを許された人なんだろうなー」とうらやみます。

私がタバコをやめたのは、健康のためではありません。私を地域の健康祭りの講演会に演者として呼んでくれたM先生は、禁煙をすすめることで心疾患、脳卒中の予防に本気で取り組んでいるまじめな方です。

1人禁煙に成功すると机に撃墜マークをつけており、もうすでにマークは1 00人分を超えたそうです。

彼は私がヘビースモーカーであることを知っていましたが、ヘビースモーカーの私を彼の地域の健康祭りに呼んでくれたのです。私は何かお返しにできることはないかと考えたあげく、「そうだ。禁煙したらM先生は喜んでくれるはずと思い立ち、医師会の先輩であるT先生を巻き込んで、禁煙の決意表明をしました。

とある学術講演会の場で、その末尾の時間をいただき、こう宣言したのです。「今日から僕たち(私とT先生)、タバコをやめます」会場からは冷ややかなお言葉をたくさんいただきましたが、禁煙補助薬のおかげで実に簡単に禁煙に成功しました。

禁煙補助剤を上手に活用して今年こそ禁煙! | 通販、薬局、ドラッグストアーで購入できる薬
https://kusiri-guide.com/archives/57

薬の名前は、「チャンピックス」。私とT先生は、宣言当日からこの薬を飲みし始めました。この禁煙方法のよいところは、ある日突然、とてつもない我慢を強いられることがないことです。

まず1週間、半量の薬を飲んで体を薬に慣らします。この間、タバコはいつもどおり吸つていてよいのです。薬を飲み始めた日から、カウントダウンです。7 日前、6 日前、5 日前... ... 。規定量の薬を飲み始める8日目からが、禁煙のスタートです。

ああ、あと3 日、あと2日、いよいよ明日の朝から禁煙。少しずつ、タバコに関するいろいろな思いが心の中で整理されていきます。

8日目の朝、習慣でうっかりタバコを吸ってしまわないように、7日目の夜にタバコもライターも全部捨てます。さて、8日目の朝です。いつもなら、歯磨きの前に一服つけるところですが、やめておきます。

意外と何ともありません。女房がひと言。「あー。タバコ吸う人がいないと空気がキレイねー」いつもならこのひと言にイラっときて、一服つけるところですが、驚いたことに「まあいいか」という気になります。

すごいぞ「チャンピックス」!朝ごはんを食べ終わって、一息つきます。いつもならここで一服しますが、それもありません。不思議な気分です。しかし、言葉には出せない、甘美な誘惑もあります。「1本くらい、大丈夫でしょ? 」「とんでもない! 1本吸ったら、一生止まりません」禁煙活動家のアレン・カーも言っています。「タバコは1 本吸うから次が欲しくなるのだ。吸わなかったら、次の1本は欲しくないものだ」

そのとおり。しかし私はいまでも、禁煙に努力を必要としています。タバコをやめていちばんよかったなーと思うことは、M先生が喜ぶことにとどまらず、私がやめたのを知って、地区内の何人かがやめたことです。こういうことは、伝染するみたいです。やせたときもそうでした。「先生だけやせてずるい」とか言って、何人かのおばちゃんがみずから進んで減量しました。

1 日40〜50本のタバコを吸っていた私が、こんなに簡単にあっさり、タバコをやめられるとは思っていませんでした。タバコが体に悪いのは、誰が考えてもあたりまえのこと。脳卒中や心筋梗塞の起こしやうんでいすさも、タバコを吸う人と吸わない人とでは雲泥の差です。

タバコは血管を収縮させて、血液の流れを悪くします。さらに、タバコに含まれる一酸化炭素は赤血球と結合しやすく、酸素の代わりに赤血球とくつついて体中をめぐります。つまり、全身の細胞が酸欠状態になってしまうのです。すると体は酸素を供給するために赤血球をつくりますが、血液中に赤血球が増えれば、それだけ血液はドロドロになってきます。

だでさえ糖尿病で血液がドロドロなのに、そこにタバコが加わると血流はさらに悪くなり、5年生存率50% へ、最短で近づきます。しかし、やめなくてはいけないと思っていても、なかなかそうはいきませんね。そうなんです。すごく不安ですよね。いろいろと。

でも信じてください。現代の禁煙は大進歩しました。タバコをやめるのに、根性なんかいりません。ほんの少し、一歩踏み出すと、「なーんだ。けっこう平気じゃん」ということに気づきます。禁煙外来の先生方は、プロです。ほんの少し勇気を出して、訪ねてみてください。「私タバコやめられますか? 」必ず、簡単にやめられると思います。お酒もダメ、タバコもダメ。糖尿病のみなさん、生きている楽しみが減りますね。

でも、やめてみて気がつきます。タバコを吸える場所を探すストレスがないことは、すこぶる楽チンです。そして、いつか死ぬ前に、もう1 回、胸いっぱいタバコを吸う楽しみを老後に残しておけるのです。死ぬまでやめることを続けなくてもいいから、少しの問やめてみるのもなかなか楽しいものです。

血糖値、ヘモグロビンA1Cにもう悩まない「糖素減」はこちら。

ブログ

カテゴリ

Powered by Movable Type 7.1.2