サトウ のごはん 精米 改良 剤 は使われていないので安心

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

サトウ のごはん 精米 改良 剤 は使われていないので安心して食べることができます。古米を精米する際に使用する添加物です。精米改良剤 の害についてはこちらです。サトウのごはん は精米改良材は使用されていません。

サトウ のごはん 精米 改良 剤 

satosyokuhin.jpg

サトウのごはん 安全 うるち米だけで作った安心のパックごはんは添加物不使用で安心です。味付きは添加物を使用していますから白いご飯は安心して食べられます。

便利です、安心して食べられるのは嬉しいです。

サトウのごはんがどのように加工されているかを紹介します。

1.原材料調達
日本で生産されているお米は、世界の中でも品質においてはトップクラス。また、日本人は甘みが強く粘りがある日本のお米を好んで食べます。
「サトウのごはん」は、すべて日本各地で収穫された国内産の水稲米を厳選して使用しています。
2.精米
農家で収穫された稲は脱穀、籾摺り、精米という工程を経て、みなさんが家庭で目にする白米となります。サトウ食品では白米の一歩手前の玄米を自社で精米して白米として使用しています。
精米とは玄米の周りにあるヌカ層をお米同士の摩擦によって取り除く工程ですが、お米のうま味がそこなわれないように、精米するお米の品種によってヌカ層を適切な分だけ取り除けるよう、管理を行っています。
3.検査・梱包
容器内に含まれている空気の圧力変動を測定して、ごはんが間違いなくシールされているか、傷などがないかを検査する工程です。針の穴ほどの傷があっても不良品として排出されます。「サトウのごはん」はすべての製品についてこの検査を行い、製品の安全を確認しています。
4.検査出荷
製品は再度さまざまな検査がなされ、安全が保証された商品が全国各地へ出荷されます。

サトウのごはん

https://www.cause-reason.info/weblog/cat60/

関連ページ