糖質制限食は、小麦粉を大豆粉に置き換える

小麦粉を大豆粉に置き換える方法もあります。大豆粉は基本的には大豆を生で粉砕して乾燥させることなく粉にしたものです。小麦粉さえ避ければ、大豆粉を使って積算の少ないクッキーなどのおやつをつくることもできます。

background-906135_640.jpg

ただ、小麦粉に比べると油脂分が多く、膨らみにくい性質があるので手づくりのパンはちょつとむずかしいかもしれません。

現在はコンビニでも大豆粉を使ったお菓子が販売されていますね。ちなみにきな粉も大豆からつくられていますが、きな粉は楯賛オフの観点から見ると要注意です。

なぜなら、きな粉は妙った大豆を粉にした食品です。加熱させているぶん、きな粉は糖質の割合が増えているのです。ドライフルーツと同じで水分がないぶん、糖質含有量が多くなつているというわけです。少量を使うぶんにはいいのですが、健康目的で毎日きな粉ドリンクなどを飲んでいる場合は、無調整の豆乳などにしておいたほうがよいといえるでしょう。

大豆粉は料理でも重宝します。揚げものの衣として使うこともできますし、大豆粉でできた「大豆パスタ」という食品もあります。この食品はラーメンやうどん、そば、パスタなど、麺類が大好物という人の強い味方になってくれることでしょう。麺が恋しくて仕方がないという時は、この大豆パスタを従来の麺に置き換えれば、かなり料理のバリエーションを増やすことができます。