硬水が便秘を解消

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

多くの人が抱えている最も深刻な悩みのひとつが便秘です。データによれば成人女性の3人に1人もの人が便秘に悩まされているといいます。便秘は体重増加はもちろん、にきびや肌荒れの原因ともなりますから、1 日も早く治してしまいたいものですし、心身共にストレスがたまります。
そして、この便秘の改善にも、ミネラルウォーターが役立ちます。便秘の原因には、食物繊維の不足、運動不足、不規則な生活、ストレスなどがありますが、水分の不足もまた大きな要因のひとつです。
体内の水分が足りないと便が固くなって排泄されにくくなり、また消化液の分泌量も減ってしまいます。最近は、食物繊維をサプリメントの形で摂る人が増えていますが、食物繊維は水を吸ってふくらむ性質を持っていますから、サプリメントと同時に水をたくさん飲まないと
かえって便が固くなり、便秘が悪化してしまう場合もあるのです。また、水は腸のぜん動運動を刺激し、排便を促す役割も果たします。とりわけミネラルの豊富な硬水は、腸を刺激する作用が高いと考えられています。硬水を使って便通を改善し、ダイエットに役立てるモデルも多数います。

よく「ヨーロッパの水を飲むとおなかをこわす」などといいます。これは、ヨーロッパの水に衛生上の問題があるという意味ではなく、硬度の高いヨーロッパの水が陽に刺激を与えるのです。硬水のミネラル分が腸を刺激してぜん動運動を促し、おなかをゴロゴロさせてしまうのです。
ですから便秘改善のためには、軟水よりも硬水の方が、より効果的といえます。「コントレックス」の販売元が、初めて「コントレックス」を注文した人を対象に行なったアンケートによれば、1000以上の回答者のうち4割以上もの人が「便秘改善に効果があった」と答えたそうです。もちろん、この数字をそのまま鵜呑みにする必要はあり喜んが、便秘体質を気にしている人なら、多少の飲みにくさは我慢して、硬水を飲んでみるのもありです。そして何より心がけたいのが、排便前の朝いちばんに水を飲むことと、食事と表に水を摂ること。朝いちばんの水は、腸のぜん動運動を促すのはもちろん、便に適度な水分を与えるのにも役立ちます。そして食事と表に飲む水は、消化吸収を助け、便が固くなるのを防ぎます。便というのは、本来、体にとって不必要なもの。それがずっと体内に残っているということは、毒素を溜め込んでいると同じです。
最近、大腸ガンが増加していますが、便秘が大きな原因になっていることは言うまでもありません。