イライラを抑えるミネラルウォーター

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

よく言われるむくみよりもひどい「水太り」 と同様、「ストレス太り」というよく聞く言葉です。ただしこちらは水太りと医学的な根拠があることがわかっています。ストレスが肥満の原因となる大きな理由は「過食」 を引き起こすこと。よく、イライラすると甘いものを食べてストレスを解消し、ようとする人がいますがこれは糖質を摂ることで間接的に脳内のセロトニンという物質の濃度が上がり、それが情緒を安定させると考えられています。
ところが、これが習慣になると、食べたい気持ちが自分でコントロールできなくなり、結果、過食に走ってしまうのです。

健康のためには、日頃からストレスを溜めこまないようにすることが大切です。さまざまなミネラルのうち、カルシウムとマグネシウムに、神経の興奮を鎮め、ストレスを和らげる効果があることは説明済みです。そして、ミネラルウォーターを飲むことでこれらのミネラルを効率よく摂取できることも説明しました。ただし、イライラしているからとむやみに水を飲んでも、精神安定効果は期待できません。
ストレスを和らげるには、少量の水を時間をかけてゆっくりと飲むことが大切。少しずつ飲むことでカルシウムやマグネシウムが吸収されやすくなり、気持ちも休まってくるからです。だいたいコップ3分の1くらい、具体的には60 ~70 ccの量の水を、10分くらいかけてちびちびと飲むと、ミネラル吸収率が高まるといわれています。ストレス緩和に効果的なのは、やはりカルシウムとマグネシウムが豊富な硬水です。とりわけ、1L中に786mgマグネシウムが84mgも含まれている「コントレックス」などは優れたバランスを持った水といえるでしょう。