入浴中もミネラルウォーターを飲もう!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

毎日のバスタイムも、ミネラルウオーターを飲むのにはベストのタイミングです。お風呂に入ると体温調節のために汗をかくのはもちろん、血管が広がって新陳代謝が高まるため、体の水分がどんどん外に出ていってしまうからです。
よく「風呂上がりのビールがうまいから」と、水を飲まず、喉の渇きをじっと我慢したまま、長時間お風呂に入ったり、サウナで汗をかく人がいますが、健康面を考えればこれは大変危険な行為です。
お風呂やサウナでは、肌の角質層が水分を吸ってふやけるため、見た目には体が吸水しているかのように感じます。
しかし、実際は水分は出ていく一方ですから、長時間入っているとどんどん脱水症状が進行し、血液も粘性を帯びてきます。
そこにビールを飲むとアルコールの作用によって血圧が上がりますから、血管にすごいストレスがかかることになるのです。
またビールには利尿作用もありますから、水分を補給する前に尿として出ていっ.てしまい、脱水症状をさらに加速させる場合さえあります。
ですから入浴時に飲むのは、ミネラルウォーターが一番いいのです。特にミネラルをたくさん含んだ硬水は、汗と一緒に失われたミネラルを補給してくれますから、一石二鳥です。
サウナに長時間入った時などは1 リットル近い汗をかく場合もありますから、速やかに水分とミネラルを補給することは、体調維持の上でも大切です。毎日のバスタイムでは、必ず入浴後にコップ1杯の水を飲みましょう。また、お風呂場にべットボトルを持っていって、ゆったりと湯船につかりながら飲むのは、水分とミネラル補給の両方に効果的です。

健康に最適なのは、熱いお風呂よりも、ぬるめのお風呂に長時間つかることだといわれています。いわゆる半身浴です。(半身浴についてはこちらが参考になります
いや体温より少し高いくらいのぬるめのお湯は自然な発汗を促し、体をリラックスさせ、疲れを癒してくれます。その入浴中にミネラルウオーターを飲むことで、より発汗を促進され、新陳代謝が高まって、老廃物が排出されやすくなります。そしてまた水を飲む、汗をかく、ということを繰り返すと、短時間のうちに体内の水が新鮮なミネラルウォーターと入れ替わっていくのです。入浴中の水分補給は、重要な意味をもつのです。