安全なミネラルウォーター ベースの天然水を化粧水として使用する

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

それまではアルコール・ベースの商品が多かった化粧水も、最近はウォーター・ベースのものが増えてきました。天然水、無添加の安心感が化粧水には欠かせないためでしょう。

揮発性が高く肌の水分を奪う性質のあるアルコールよりも、刺激の少ない水の方が、美顔にふさわしいと考えられるようになったからです。中でも話題となっているのが「アベンヌ・ウォーター」 や「エビアン・プルミザトワール」 などに代表される、自然水を使ったフェイシャルスプレーです。肌の表面は皮脂膜と呼ばれる薄い膜で覆われています。皮脂膜とは汗と皮脂が混ざり合ったもので、角質層の水分蒸発を防ぎ、表皮を保護するはたらきがあります。
顔を洗った後に肌がつっぱるのは、この皮脂膜が洗い流されてしまったためです
角質層と真皮の間にはバリアー・ゾーンがありますから、角質層は体の内側から水分補給をすることができません。従って外側から水を与えてあげる必要があります。洗顔後に化粧水やクリームをつけるのは、流れ落ちた皮脂膜にかわって肌を保護するのと同時に、角質層への水分補給をするためです。
しかし、常に皮脂のかわりにクリームをつけていると、本来の皮膚の新陳代謝機能が阻害されてしまいます。その点、自然水は、肌の持つ自浄作用を損ねることなく、適度な潤いを角質層に与えてくれます。
また多くの化粧水と異なり、無色素、無香料のフェイシャルスプレーは、肌が敏感な女性でも安心して使用できますし、他の化粧品の成分と反応するということがないので、メイクの上からでも気軽に吹きかけることができます。敏感肌、肌荒れしている場合やアトピーなどがあっても心配無用です。

ですから、洗顔後の肌を整えるばかりでなく、日焼けによる肌荒れの鎮静や水分補給、そして乾燥による化粧くずれを防ぐなど、多目的に使えるという便利さがあります。
肌だけでなく、髪の毛の水分補給にも効果があり、乾燥した空気でパサパサになった髪や、海やプールの水でダメージを受けた髪を優しくいたわってもくれます。
そして、ここ最近最も注目されているのが、アトピー性皮膚炎に対するフェイシャルスプレーの効果です。とりわけ「アベンヌ・ウォーター」は、フランス政府から皮膚病に対する治療効果が認められ、実際にアトピー性皮膚炎の患者の治療に用いられ、高い実績を上げている水です。この「アベンヌ・ウォーター」の特徴は、多種多様な微量ミネラルを含む、温泉水であるということ。フランスでは、この微量ミネラルが免疫効果を高め、肌の自然治癒力を促すのではないかと考えられています。
アトピーで悩んでいる方は、副作用の心配がありませんので安心して試してみていいでしょう。
肌のターンオーバーなどから考えて2ヶ月くらい試してみる必要がありますので根気よく、1日2回程度症状のひどい部位にスプレーしてみるといいかもしれません。