ミネラルウォーターの考え方を変える

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

毎日水をどのように飲んでいるでしょうか?おそらく、気のむくまま、気分次第で好きなように飲んでいる、という人がほとんどなのではないかと思います。
それが逆に普通です。

よく観察してみると意外にも間違った水の飲み方をしています。たとえば、真夏の暑い日に水をガブ飲みして体調を崩してしまう、これは誰でも経験のあることでしょう。また「水を飲むと太る」と思って、ダイエットの時に水を飲まないという人もいると思います。中には汗をかいたりトイレに行くのが恥ずかしいからと、普段から水を飲まない習慣をつけてしまった人もいるのではないでしょうか。何度も説明したように、体の6割が水でできている生物。それなのに一番大切なパートナーである水とのつきあい方がとても下手です。

どうしたわけか美容と健康に関心の高い女性ほど、水について多くのことを誤解しています。美しくなりたい人は、化粧水や美容液などには高い関心と知識を持っています。しかし本当に自分の肌を美しく保ちたいのなら、皮膚の表面ばかりをいくらケアしても、それだけでは十分とはいえません。
なぜなら、皮膚の角質層とその下の真皮の間にはバリアー・ゾーンがあって、外側からいくら水分補給をしてもそれは真皮には届かないからです。肌の内側の水分は、飲み水から補給しなくてはいけないのです。

しかし、コスメにお金をかけているという女性は多くても、飲み水に対して投資をしている人はまだまだ少数派なのではないでしょうか。「スーパーモデルがミネラルウォーターを飲んでいる」という話には関心があっても、実際に彼女たちがどのくらいの量の水をどのように飲んでいるかについては、ほとんど知られていないと思います。

ここでは「きれいになるための水の正しい飲み方」について説明します。水には、その人の目的や体調に合った、正しい量と飲むタイミングというものがあるのです。それを知れば、高価なミネラルウォーターを効果的、かつ経済的に使いこなすことができます。そして何より大切なのは、それを続けることです。飲み水は人間の体内で約1ヶ月をかけて循環しますから、最低でも30日程度は、継続しないと美容や健康への効果は期待できないと思って間違いありません。