「パクパク酵母くん」を使用した感想 食事療法で改善できなかったヘモグロビンA1Cが安定

趣味の日本舞踊を続ける体力が戻った

糖質カット酵母を飲んだきっかけは、一昨年の12月に、糖尿病と診断されたからです。

もともと炭水化物や甘いものが好きで、よく間食もしていたので、糖尿病になる可能性はあったのでしょう。

それに加え、私はかねてから患っている皮膚病のために強い薬を飲んでいました。薬の副作用で体調が悪くなるので横になることも多く、運動不足も原因の1一つだったのかもしれません。

糖尿病と診断され、甘いものを控えるよう医師に注意されてからは、炭水化物を減らしたり、つい飲んでしまうコーラをウ一口ン茶に変えたりと、食生活の改善を心がけました。

ところが、血圧や血糖値はまったく変わりませんでした。一番怖かったのは、糖尿病が進行していき、趣味の日本舞踊ができなくなることでした。日本舞踊は10年ほど続けているのですが、踊りの中には激しいものもあり、体力勝負なところもあるのです。

何とかしなくちゃと思い、効果のあるものを探し始めました。そこで見つけたのが、糖質カット酵母「パクパク酵母くん」だったのです。

去年の7月から1日1回飲むようにしました。すると、すぐに数値が下がってきて、ヘモグロビンA1Cは6.0で落ち着くようになりました。

これはいいな、と思い、今度は朝と夜の2回飲むように。とたん、便秘がちだったのが嘘のように1日1度は必ずお通じが来るようになりました。今も糖質カット酵母「パクパク酵母くん」は1日2回食後に飲んでいますが、おかげでとてもいい体調を保てています。

今はひざを痛めたので踊りは少しお休みしていますが、糖尿病の進行は抑えられていますし、ひざが治ったらすぐにでも踊れそうなのでうれしいです。

旅行先にも、もちろん糖質カット酵母「パクパク酵母くん」は携帯しています。先日は遠出をしましたが、これがあれば安心です。

糖質カット酵母「パクパク酵母くん」
https://1088note.com/g-cut/2016/04/post.html