マカダミアナツツ油を塗った日は、塗らない日より、食後90分の血糖値が下がった

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:


私は、健康診断で中性脂肪、コレステロール値が高いと診断され、3年も続けて再検査を受けてきました。ある程度の年齢になると周囲の人も再検査と言われて苦笑いしている人ばかりです。

再検査では、食生活に気をつけ、運動をしっかりするようにと言われたのです。確かに甘いものは好きで、仕事でストレスがたまるとよく口にしていました。

それでも、私は習い事で週に1回はフラダンスに行き、じんわり汗をかく程度の運動を1時問半ほどしていましたし、2過問に1回は10 kmのジョギングも。おまけに、通勤で片道30分ほど自転車をこぐため、少なくとも毎日1時問は自転車に乗り、体を動かしていました。それなりに体を動かしていたつもりです。

ですから「運動をしっかりするように」というのには、いくぶん納得がいかない気持ちを抱えていたのです。心の中では「運動なんてあんたよりやってるよ」そんな気持ちでした。そんなとき、同僚から「マカダミアナッツ油」とペパーミントの精油を混ぜたものを肌に塗ると、血糖値を下げたり、中性脂肪やコレステロール値を下げたりするのだと教えられました。確かにマカダミアナッツ油を肌に塗るといいという情報はネットにもたくさんありました。

そこで、「マカダミアナッツ油」にべパーミントの精油を混ぜたものを職場の机に置き、肌に塗るようにしました。さらに、私は血糖値を測れる環境にあったので、私なりの実験をしてみることに。

実験日の昼食は両日ともパスタを食べ、そのうちの1日は【「マカダミアナッツ油」を首や両腕に塗ってから食事に行き、もう1日は塗らずに行きました。そして食後血糖値を比べてみたのです。

すると、肌に塗った日の食後90分の血糖値が明らかに下がっていたのです。この結果を目にして、中性脂肪やコレステロール値の低下も期待できると感じました。ペパーミントの精油が入ったオイルは塗ると香りがよくさっぱりした気分になるので、続けていこうと思っています。
最近は、血糖値やヘモグロビンA1Cが高い人が急増しているせいか?怪しい健康食品ばかりが目立っていますが、こうした質のいいピュアオイルなら体にいいこと間違いなしです。