「ブック-マーク」に保存するデータでPC内のストレージに保存するデータ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
ホームページをチェックしていると、ホームページの文章そのものを保存したくなるときがあります。ニュースの記事や企業のリリースなど、トピックを保存しておけば、あとで資料を作成するときにデータとして使えるというわけです。
そういう場合は、「お気に入り」に登録するのではなく、ファイルとして保存します。ホームページは、つねに内容が更新されるものだからです。一週間前に書かれていたことが気になって、〔お気に入り〕に登録したつもりなのに、それをふたたび呼び出したときには、内容が更新されていたということはよくあることです。これでは意味がありません。ホームページの内容を保存するには、さまぎまな形式がありますが、「Web アーカイブ」という形式で保存するとよいでしょう。この形式でないと、図やロゴなどがきちんと再生されなくなることがあります。
  • 現状のホームページの内容をそのまま保存したいときは、ファイルとして保存します。「ファイル」→「名前を付けて保存」をクリックします。
  • 保存するフォルダを指定します。「マイドキュメント」の中に分類されている、いずれかのフォルダに保存することになります。保存先のフォルダをダブルクリックします。
  • 「ファイル名」に適当な名前を入力します。「ファイルの種類」を「Webアーカイブ、単一のファイル」に設定します。「保存」をクリックします。
  • これで、「現状のまま」の内容で、ホームページを保存しました。