取引先のホームページは「取引先フォルダ」に入れる

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
情報整理の基本は「関連情報は同じ場所に集めておく」という点にあります。たとえば、紙の書類でも、1つの「業務」フォルダの中に、議事録や見積書だけでなく、そのプロジェクトのメンバーの住所録まで入れておくものです。
取引先や仕事に関係のあるホームページにも同じことがいえます。すでに説明したように、「マイドキュメント」などの仕事専用フォルダの中には、「A社関連」「○○プロジェクト関連」といったフォルダがあります。そして、その中には関連する文書や表、プレゼンファイルなどがあるはずです。たとえば、A社向けの文書を書き換える作業中に、すぐにA社のホームページを開けるような状況であれば、どんなに仕事がはかどることでしょう。「商品が発売されたのはいつか」などの事実確認がすぐにできるからです。「A社関連」のフォルダの中に「A社ホームページのショートカット」も作っておけば、すぐに開くことができます。
  • 取引先のホームページがあったら、「お気に入り」にだけでなく、文書ファイルを収めているフォルダにもショートカットを作ります。ショートカットをつくりたいフォルダを開きます。
  • アドレスバーにあるアイコン部分を、フォルダ内までドラッグ&ドロップします。○ショートカットができました。ここをダブルクリックすればすぐホームページが開きます。