発酵黒豆エキスを使って改善した症状など

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

「発酵黒豆」は、国産の黒豆を清らかな天然の地下水でじっくり煮出し、米麹菌で自然発酵させ作られています。

熊本で500年にわたって受け継がれる球磨焼酎の伝統的発酵製法と、熟練の杜氏(職人) による手仕事で作られており、私たちの健康トラブルを解決に導く成分が驚くほど豊富に含まれています。

発酵黒豆で特筆すべきはアントシ アニンの作用です。 真っ黒な皮に含まれるアントシアニ ンには「めぐり」を停滞させる活性 酸素を退治して、体内をサラサラに してくれる作用が期待できます。体 に溜まった余分な脂肪に強力に働き かけてくれるのです。

そんな発酵黒豆エキスは血糖値改善、血圧改善、肥満解消などに効果を発揮します。実際に発酵黒豆エキスを使って症状が改善した人の使用感や効果です。

中性脂肪、肝機能、血糖値も改善している

「発酵黒豆エキス」を飲んでみよう思ったのは、前から黒豆は健康にいいということを知っていたからです。私は、見てのとおり、すっかりメタボなので、病院に行くたびに注意されていました。

月に1 回の血液検査では、コレステロール、中性脂肪、血糖値、GPT、GOTなどがなかなか改善せず、医師から「もっとやせるように」と何度もいわれていたのでそろそろ本気にならないとまずいなぁ~と思っていました。

そこで、3食は普通に食べ、問食は極力避けるという程度のダイエットを何度か試みました。そのたびに少しやせるものの、元来食べるのが大好きなので、長続きせず、リバウンドをくり返してしまうのです。もし、何か症状でもあれば、もっと真剣にダイエットをしたかもしれません。でも、メタボは痛くもかゆくもないので、ダイエットに失敗しても、あまり気にしないでいたのです。

ちなみに、私は糖尿病の薬、高血圧の薬、中性脂肪をおさえる薬の3種類を飲んでいます。血圧に関しては、薬の作用で基準値におさえられていました。しかし、血糖値と中性脂肪は、薬を飲んでも高いままでした。そんな私の健康状態に、発酵黒豆エキスは変化をもたらしてくれました。

小さなコップで、朝起きてすぐに習慣的に飲むようにしていると、劇的というわけではありませんが、少しずつコレステロール、中性脂肪、肝機能などの数値が下がってきたのです。

そして、いちばんの心配の種だった血糖値も下がり始め、この分だと、やがて薬をやめることもできるかもしれません。メタボは相変わらずですが、最近は以前と比べて体調がよくなつたのを実感しています。

ところで、私は歯科医の仕事のかたわら、趣味でバンドをやっており、ギターを弾いています。今後も仕事やバンド活動を元気に続けていくために、これからも発酵黒豆エキスのお世話になるつもりです。できるなら、もっと格好よくギターを弾くためにも、メタボを解消し、スリムになりたいと思っています。

中性脂肪、肝機能、血糖値もよくなっている黒豆エキスはこちら。

中性脂肪、肝機能、血糖値も

腰痛、慢性の肩こりなど次々に解消

私の家系は、祖母も母も父も高血圧と高血糖でした。私も近年、血糖値が上昇し続け、本格的な糖尿病になってしまいました。

血糖降下剤を飲んでいましたが、それでも血糖値は200mg/dlから下がりませんでした肥満も影響していたようなので、何度かダイエットを試みました。しかし、元来食べるのが好きなので、いつも失敗に終わっていたのです。

そんな私は、2年前から「発酵黒豆エキス」の飲用を始めました。糖尿病や、ダイエットにいいと問いたからです。発酵黒豆エキスを、朝と夜に、おちょこに1杯ずつ飲むようにしていると、すぐに驚くべき変化が現れました。たった3日で、ひざ痛が治ったのです。

私は長年の立ち仕事のせいで、ひざにかなり負担がかかったのか、慢性のひざ痛がありました。階段を上がるときは、手すりにつかまってはい上がるような感じでした。ところが、きれいに痛みがなくなったので、階段を駆け上がれるようになり、会社の仲間もびつくりしています。

さらに、1週間後には、腰痛が解消し、3週間後には慢性の肩こりも解消。「これはいい! 」とうれしくなり、さらに飲み続」けることにしたのです。

おまけに、特に食事を制限したわけでもないのに、73也kgだった体重が6也kgもへって、67也67kgになりました。

食いしん坊の私にとって、こんなに有り難いことはありません。血糖値も大改善しました。いっときは、220mg/dlもあったのが、発酵黒豆エキスを飲み始めて1年半後には150mg/dlになり、その翌月には140mg/dlまで下がったのです。

そのほか、高血圧にも効果が現れています。私は10年前から降圧剤を飲んで、最大血圧を160mmHG、最小血圧を70~80mHgくらいにおさえています。

以前は、降圧剤を飲み忘れると、血圧が跳ね上がりましたが、今では薬を飲み忘れても、血圧は上昇しなくなつたのです。

現在の私は、畑で体を動かすのが楽しくてしかたありません。会社から帰宅した後に2時間近くも畑で仕事をし、朝も農作業をしてから出勤していますが、全く疲れません。

膝痛がおさまり体重も6kgも減った発酵黒豆エキスはこちら

体組成計で測ったら基礎代謝量が向上していた

「黒い食品は体にいい」と聞いていたので、私はコンプ、黒糖、黒ゴマ、黒米などを積極的にとるように心がけていました。

黒豆も大好きで、黒豆茶や黒豆カステラなどをよく食べていたのです。実は私は、以前に腎臓や卵巣の摘出手術を受けてから、ずっと病気がちでした。20年前からは、高血圧にも悩まされてきました。

病院で血圧を測ると、最大血圧が230mmHgくらいに上がることもあったほどです。ですから、なるべく体にいいものを食べるようにしていたのです。

あるとき、大好きな黒豆を発酵させたエキスがあることを知り、「これは絶対に体にいいはず」と思いました。そして、昨年の1月に早速取り寄せて飲み始めたのです。この「発酵黒豆エキス」を飲む分量は、朝起きて40ml、夕方5時くらいに30mlほどです。

そのまま飲んだり、シークワーサーやワインなどを足したりして飲んでいます。しばらくすると、目が楽になったのを実感しました。

乾燥しなくなり、瞳に潤いが増してきたのです。遠近両用のメガネをかけても、以前に比べて疲れなくなったので、視力が向上しているのかもしれません。

また、緑内障の進行も止まっているようです。私は47歳のときに緑内障と診断され、ひどい頭痛に悩まされていました。そんな頭痛が、全く起こらなくなったのです。

さらに、ダイエットにも、効果がありました。前は64.5kgあった体重が、約5ヶ月で60kgになり、4.5kgもへったのです。

スポーツクラブの体組成計で調べると、基礎代謝量が以前よりアップしていることも判明。アミノ酸が豊富な発酵黒豆エキスを飲んで、筋肉量がふえたからかもしれません。肝心の血圧も、驚くほど改善しています。

最近では、いつ測っても最大血圧が110mmHGと、基準値内で安定するようになっているのです。今は体調がとてもよく、健康に何も不安がありません。これも発酵黒豆エキスのおかげと思うので手放せません。

200mmHGを超えていた血圧を下げてくれた発酵黒豆エキスはこちら

ガス腹や腸の調子も絶好調

私の家系はみんな高血圧で、父は脳梗塞で亡くなっています。その話を知っている担当医からは、診察のたびに「血圧をしっかり管理してください」と注意されていました。

しかし、自分なりに努力しているつもりでも、なかなか血圧は下がってくれません。そんな私が、危機感を抱いたのは、近所の農協に置いてあった血流測定器で測定したときです。それによると、私の血液はドロドロになつていることがわかり、「これでは父のように脳梗塞になりかねない」と怖くなりました。

それからというもの、血液をサラサラにする食品を探し回りました。それほど時間がかからずに高血圧体質には「発酵黒豆エキス」にが効くことがわかり、すぐにみ始めたのです。

効果は、びっくりするほどてきめんでした。朝一番に、発酵黒豆エキスを飲むようにすると、徐々に血圧が下がり始めたのです。半年後の検査のときには、最大血圧が157mmHGで最小血圧が紀mHg(基準値は90mHg未満) 101mmHGでした。それが月を追うごとに下がって、同じ年の7月の検査では最大血圧が139mmHG、最小血圧が74 帆Hg74mmHGになつたのです。

さらに、7月には最大血圧が100mmHG、最小血圧が80mmHGという、これまででベストな数値も記録することができました。。

おかlヂで、医師から「薬をやめても大丈夫」と太鼓判を押されました。発酵黒豆エキスは、体重管理にも役立っています。これを飲むようになつたら、体の新陳代謝がよくなったようで、よく汗をかくようになりました。それとともに、体重の増減がなくなったのです。以前の私は、食べ過ぎると、すぐに体重が増加していました。特に冬場は、毎年必ず8~10kgはふえていました。それが、発酵黒豆エキスを飲み始めた今年の冬には、全く体重がふえなかったのです。

ところで、98歳になる母も、発酵黒豆エキスの愛飲者です。胃腸が弱い母は、以前は便秘と下痢をくり返していましたが、これを飲み始めてからは、理想的な便がスッキリ出るようになったというのです。また、「ガスがたまっておなかが張ることもなくなった」ととても喜んでいます。

忙しくてもこれなら毎日楽に続けられる

糖尿病を発症していることがわかったのは2年前の健康診断の時でした。空腹時の血糖値は138mg/dl、、ヘモグロビンA1Cは7.5%もあったのです。糖尿病は、発症するとなかなか治らない病気と聞いていたので、「困ったことになった」というのが正直な気持ちでした。職場にも血糖のコントロールに苦労している同僚がいたので余計に身近に感じました。

医師からは、「合併症の予防のために、とにかくヘモグロビンA1Cを下げるように」と指示され、私は食事制限と運動を心がけることにしました。しかし、仕事忙しかったので、なかなか思うように実行できず、けっきょくは挫折してしまいました。

そんなときに親戚から勧められたのが、「糖尿病に効くという発酵黒豆エキス」だったのです。「これを飲むと予想以上に早く血糖値が下がった」と知人に教えられ、朝と晩に、おちょこ1杯ずつ、発酵黒豆エキスを飲むようにしました。多忙でも、これなら毎日続けられます。すると、飲用開始から1ヶ月後の検査でヘモグロビンA1Cが7.0% に、2ヶ月後には6.6% に改善。

医師は、私が努力して生活習慣を変えた成果だと思ったのか、「よくがんばりましたね」とほめてくれたのです。ところが、一時期、発酵黒豆エキスを中断したところ、3ヶ月後にヘモグロビンA1Cが、また7.5% 逆戻りしてしまいました。

慌てて飲用を再開し、今度は夜寝る直前に飲むようにしました。この時問帯に飲んだぼうが、効果が高いのではないかと思ったからです。

こうして、発酵黒豆エキスを再び飲み始めて数日後から、朝の目覚めがスッキリするようになりました。そして、飲用再開から2ヶ月後の検査ではヘモグロビンA1Cが6.8%、さらにその2ヶ月後には6.7% と順調に降下しているのです。

発酵黒豆ドリンクが、糖尿病改善に役立っているのは間違いありません。これがあれば、糖尿病が悪化することはないと確信しているので、今後も欠かさずに毎日、飲み続けるつもりです。