血圧を下げるのに苦労したけれど「発酵黒豆エキス」で正常になり降圧剤も不要になった

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ガス腹や腸の調子も絶好調

私の家系はみんな高血圧で、父は脳梗塞で亡くなっています。その話を知っている担当医からは、診察のたびに「血圧をしっかり管理してください」と注意されていました。

しかし、自分なりに努力しているつもりでも、なかなか血圧は下がってくれません。そんな私が、危機感を抱いたのは、近所の農協に置いてあった血流測定器で測定したときです。それによると、私の血液はドロドロになつていることがわかり、「これでは父のように脳梗塞になりかねない」と怖くなりました。

それからというもの、血液をサラサラにする食品を探し回りました。それほど時間がかからずに高血圧体質には「発酵黒豆エキス」にが効くことがわかり、すぐにみ始めたのです。

効果は、びっくりするほどてきめんでした。朝一番に、発酵黒豆エキスを飲むようにすると、徐々に血圧が下がり始めたのです。半年後の検査のときには、最大血圧が157mmHGで最小血圧が紀mHg(基準値は90mHg未満) 101mmHGでした。それが月を追うごとに下がって、同じ年の7月の検査では最大血圧が139mmHG、最小血圧が74 帆Hg74mmHGになつたのです。

さらに、7月には最大血圧が100mmHG、最小血圧が80mmHGという、これまででベストな数値も記録することができました。。

おかlヂで、医師から「薬をやめても大丈夫」と太鼓判を押されました。発酵黒豆エキスは、体重管理にも役立っています。これを飲むようになつたら、体の新陳代謝がよくなったようで、よく汗をかくようになりました。それとともに、体重の増減がなくなったのです。以前の私は、食べ過ぎると、すぐに体重が増加していました。特に冬場は、毎年必ず8~10kgはふえていました。それが、発酵黒豆エキスを飲み始めた今年の冬には、全く体重がふえなかったのです。

ところで、98歳になる母も、発酵黒豆エキスの愛飲者です。胃腸が弱い母は、以前は便秘と下痢をくり返していましたが、これを飲み始めてからは、理想的な便がスッキリ出るようになったというのです。また、「ガスがたまっておなかが張ることもなくなった」ととても喜んでいます。