ピロリ菌の最新除去方法「マヌカハニー」の使用感と口コミ

ピロリ菌は除菌が難しく、抗生物質でも死なない耐性菌も見つかっています。しかし、マヌカハチミツはそうしたピロリ菌に対する抗菌作用があるため、ニュージーランドやオーストラリアには、胃か潰瘍や胃ガンの予防・改善にマヌカハチミツを取り入れている医療機関もあるほどです。

なお、ピロリ菌などに対する優れた働きは、マヌカハチミツに含まれるMGOや150種類もの栄養素と、マヌカの木の花特有のフラボノイド(植物に含まれる化合物) の相乗作用によるものと考えられています。

日本でも、ある病院での臨床試験で、ピロリ菌に対するマヌカハチミツの働きが確認されています。 試験では、ピロリ菌の感染が認められた8人のうち、4人には小さじ1杯のマヌカハチミツを毎日食前に3回、残りの4人には小さじ2杯を同じく3回、12週間にわたってとってもらいました。 その結果、1回に1杯ずつとっていたグループのうち3人に、また2杯ずつとったグループのうち2人に、ピロリ菌の抑制作用が認められたのです。

アロエレビュー(実際に使ってみた感想)