重い胃潰瘍になりピロリ菌も見つかったがマヌカハチミツで改善

薬を使わずにピロリ菌を除菌したい!

私が胃の不調を感じるようになったのは、今から40数年前の30代のときでした。

当時、嫁いだ家では新しい事業を始め、従業員を7人使って経営を続けていました。不景気などで経常は大変で、ストレスからか?いつも胃がキリキリと痛んでいました。病院での検査の結果、十二指腸潰瘍と診断され、手術をすすめられました。

手術は受けたくないと思い、しばらく様子を見ることにしました。しかし、それ以降も、ずっと胃の不調に悩まされ困りました。

少しでも食べすぎると胸やけが起こり、脂っこいものを食べると胃酸が逆流してきました。胃の重苦しい痛みがあったために食欲も落ち、42.5kgあった体重は、一時は35kgまで落ちてしまいました。

8年前、胃の調子悪くなり、病院に行き、胃カメラで検査をしてもらいました。

すると、健康な胃はピンク色をしているそうですが、私の胃の中は紫色になっていて、重度の胃潰瘍と診断されました。

さらに、ピロリ菌に感染していることまでわかりました。

医師からは、ピロリ菌を除菌するために抗生物質を1週間飲む治療をすすめられました。でも、私は副作用のない食品でピロリ菌を除菌したいと思っていました。すると、一昨年の母の日に娘から「マヌカハチミツ(マヌカハニー)」をプレゼントしてもらいました。

胃痛があるときはマヌカハチミツを食べた

それ以来、胃が痛くなったとき胃にに違和感を覚えたときなどに、マニカハチミツをとるようにしました。た。

胃痛や胃もたれといった症状があるときに、マヌカハチミツを小さじに山盛り1杯なめ、寝る前にも1杯なめています。

体調の変化は1年後に現れました。

胃痛や胃もたれといった胃の違和感が、ほとんど起こらなくなっていたのです。それ以来、胃の調子はずっとよくて、今年になってからは胃の具合が悪くなった記憶がありません。

胃の調子がよくなった結果、食欲も回復し、落ちていた体重もすっかり元に戻りました。さらに、以前は胃の不調からか吹き出物がたくさんできていたのですが、これも治りました。

主治医からも「胃潰瘍の状態が大幅に改善してい」といわれました。その後、ピロリ菌の検査はしていませんが、もうピロリ菌の心配をする必要はないと思います。