あなたの特技は何でしょうか?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

A.「OK」例
今後は、今よりさらにオフィスのオートメーション化が加速するでしょう。パソコンの存在が仕事においてますます重要となるのはもちろんですが、私はパソコン に関する知識が非常に豊富です。

ワード、エクセル、パワーポイントの操作はもちろんですが、ホームページ作成のためのプログラミングもできます。ウイルス感染の解決なども任せてください。ウィルスについては、駆除から感染予防対策まで万全のシステムを整えることができます。

パワーポイントを使用してプレゼンテーション用の書類なども写真やグラフ入りで、自在にスピーディーに作ることができます。卒論「ユビキタス経済効果」を作成するときにも、もちろん駆使しました。仕事にもきっとお役に立てると思います。


パソコンを特技に挙げる人は多いが、ワープロソフトを少し使える程度といったレベルの人も、実は少なくない。具体的に自分ができることを提示し、持てる能力の高さを訴求するとより効果的。面接官がパソコンに詳しいとは限らないことも考えるのが大切。最近では、ブログの構築、運用、データベースの作成などの知識があると尚、いいでしょう。


A.「NG例」
記憶力がいいことが私の特技です。一度、お会いした人の顔と名前はたいてい忘れません。これについては恐らく天性のものなのでしょう。小さいころから、近所の人にも記憶力がいいとよく言われていました。円周率も200桁くらいまでなら暗記し、他にはギネスブックの世界記録を、記憶するなどしています。


記憶力がいいことを、仕事でどう活かしたいのかを具体的に述べるべき。特殊分野でもない限り円周率が1万桁言えても、役立つとは思えない。人の顔と名前を忘れないというのなら、営業力には活かせよう。そのあたりの話を工夫して膨らませると好印象になる。