大学生活はどのように 過ごしましたか?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
A.「OK」例
自分が本当に好きなこと、そして仕事としたいもの、それが一体何だったのかを追求する時期であったと思います。本をたくさん読んだり、学生向けの企業セミナーに参加する、またアルバイトなどの経験を通じて、そのことを追求してきました。そして、御社のような出版社で働くことが、その回答であったと考えています。やりたい仕事が見つかった私は迷うことなく、大学生満と並行して編集技術を学ぶ専門学校にも通いDTPの基礎を修得しました。学んだことが御社を志望するための必要条件ではありませんが、少しでも編集の現場で戦力になれればと思っています。
A.「NG」例 充実した大学生活の4年間だったと思っています。特こ、友人たちと過ごした長期休暇は最高の思い出。ハワイに旅行に行ったのですが、そこではドライブしたりショッピングしたりと充実した時間を過ごせたのです。こんな贅沢な時間の使い方は、社会人になったらなかなかできないのではないでしょうか。
大学生活を存分に遊ぶというのは、悪くはない。ただし面接の場に適切な回答か、もう一度よく考えたほうがいいだろう。