アーティーチョークエキス入り美容液目の下のたるみがピント伸びた

肌のかさつきとかゆみが消失

私の仕事は、美容師ですが、髪のカットやセットをしながら、お客さんの肌をチェックするのが習慣になっています。特に、肌がきれいで若々しいお客さんを見かけると、ふだんからどんなお手入れをしているか聞かせてもらっているのです。

そんなお客さんの中でも、肌の美しさがスバ抜けていたのが、70代後半の女性でした。その女性は、娘さんの紹介で、1年前から私の美容室に来られるようになりました。肌のキメがとても細かく、シワやシミもほとんどありません。

当初は、自分よりも年齢が下だと思っていましたが、実際は、10歳近くも年上だと知り、驚きました。

私は早速、興味津々で、その女性に肌のお手入れ方法を聞いてみました。すると、半年くらい前から、「アーティーチョーク美容液」を使っているとのこと。その美容液を使い始めてから、シワが目立たなくなり、肌のたるみがなくなったそうです。

私は、化粧品の材料のことを、ある程度は知っているつもりでしたが、アーティチョークは初耳でした。詳しい話を聞くと、アーティチョークはハーブ野菜の一種で、コラーゲンの減少を防ぎ、肌にハリと弾力をもたらす作用が期待できるのだとか。確かに、その女性の肌は、弾力とハリがあり、コラーゲン不足とは縁がないようです。

シワが目立たないのも、弾力とハリが保たれているせいでしょう。それに引き替え、私は、今まで自分の肌に関して、特別なケアをする余裕がなく、実際にコラーゲン不足もフォローしないままでした。

ここ数年は、そのツケが回ってきたのでしょう。目の下がたるんで膨らんでしまい、その部分にシワが現れ、額にも横ジワが何本か走っていたのです。

ぜひ私も、「アーティチョーク美容液」を使ってみたいと思いました。本来、美容師がお客さんに美容情報を提供し、化粧品を取り寄せてあげるのですが、今回は全く逆でした。その女性に頼んで、美容液を取り寄せていただいたのです。

今回、「アーティチョーク美容液」を使い始めるに当たり、あらためて自分の顔のたるみとシワをくまなくチェック。そのチェックした部分をターゲットに、美容液をつけ、周辺の皮膚を軽くマッサージをするようにしました。こうして使い続けるうちに、肌質がよくなっていきました。

まず、乾燥ぎみだった肌がしっとりして、朝晩を問わず、潤うようになったのです。また、体に疲れがたまると、肌がカサついたり、くすんだりしていたのが、疲れた後でも、肌の調子が落ち着くようになったと思います。

その他の化粧品と比べてもやっぱりちょっと質が違う

そして、3ヶ月が経過した現在、たるんでいた皮膚がいつの間にか伸びて、シワもずいぶん目立たなくなっています。とりわけ、目の周囲の皮膚がビンと伸びて、目の下もスッキリ。

老けて見えた目もとの印象が明るく、すっかり若々しくなりました。また、額の横ジワも薄くなって、額からほおにかけて、皮膚のたるみも解消したのがわかります。常連のお客さんたちからは、「急に若返ったんじゃない」「肌がきれいね」とほめられるようになりました。

お客さんから肌のことを称賛されるのは、20年ぶりでしょうか。「アーティチョーク美容液」は、私が知っている、どの化粧品と比べても、非常に優秀です。朝晩に鏡を見るたび、つくづく、この美容液を使ってよかったと思います。ゆくゆくは、私の美容院でも「アーティチョーク美容液」を紹介していきたいと思っています。若さを保つことに関心の高いお客さんが多いので、たちまち評判になることは間違いないでしょう。