気になっていたむくみが解消され、肌がキレイに老廃物排泄にはリンゴ

1週間足らず2kgも減量できた人も

私は、日頃ボディメイクトレーナーとして、お客様ごとに合わせた、キレイな体づくりのお手伝いをしています。そのかたわら、モデルとしても活動しており、私自身、常に体形維持には気を配ってきました。

健康的で美しい体形を維持するには、トレーニングと食事が基本です。しかし、それを助ける何か簡単な方法があったら、やってみたいと思いませんか。そういうものの1つとして、私が皆さんにお勧めしているのが、「リンゴ水(アップルシナモンウォーター)」です。

リンゴとシナモンと水だけで作る簡単なドリンクですが、初めて飲んだときから、そのおいしさに魅了されました。そもそも、私がリンゴ水を飲み始めたのは、水分補給のためでした。

私たちの体は、1日に1〜1.5リットルの水分補給が必要です。しかし、そんなにたくさんお水を飲めない、という人が多いのです。そこで、何かよい方法はないかと探したところ、アメリカで大人気の「デトックスウォーター」を知りました。果物を水に漬け込んで味や香り(フレーバー)を移し、飲みやすくしています。

名前のとおり、老廃物の排出を助ける働きがあります。そのなかで、特に人気があったのが、リンゴ水でした。確かにおいしいので、無理なくたくさん飲めますし、リンゴのビタミンやミネラルなどの栄養補給もできます。実際に飲み続けると、それまでなかなか取れなかった足のむくみが取れました。疲れにくくなり、肌の調子もよくなったのです。

そこで、数年前から皆様にお勧めしたところ、いろいろな声が届くようになりました。「トイレに行く回数が増えてむくみが取れた」、「お通じがよくなった」「肌がキレイになった」などです。なかには、「1週間で体重が2kg落ちた」という人もいました。

体を温めて代謝アップ!血流もアップ!

リンゴは皮の近くに有効成分が多いので、皮付きのまま使います。無農薬でない場合は、必ず水でよく洗います。農薬が気になる場合は、重曹を用いて洗うといいでしょう。

大きめのボウルに水を入れ、重曹小さじ2杯を加えてかき混ぜ、リンゴを30秒ほど漬けてから、流水で洗い流します。リンゴとシナモンは、どちらも体を温め、血流を促す作用があります。体が温まれば代謝が上がり、デトックス効果やダイエット効果が高まります。

また、リンゴに多い水溶性食物繊維のペクチンは、腸内細菌を増やして便通を整える作用があります。シナモンには、毛細血管を修復したり、代謝を高めて発汗や利尿を促進したりするといった作用があります。風味の点でもこの2つの相性はよく、リンゴのさわやかな味にシナモン特有のスパイシーな香りがとてもよく合います。

リンゴ水は、お茶やジュース、お水のかわりに飲んでください。朝いちばんに飲むと、腸が動いてお通じの助けにもなります。寝ている間に血液がドロドロになるので、それを防ぐために就寝前に飲むのもお勧めです。目安として、1日1リットルくらいは飲みましょう。

使ったあとのリンゴは、味が薄まっているのでカレーなどの料理に加えたり、ジャム作りに使ったりするといいでしょう。家庭菜園用の堆肥にするのもお勧めです。なお、リンゴ水のシナモンに含まれる成分には血糖値を下げる作用があり、糖尿病の薬にも使われています。現在、糖尿病の薬を飲んでいる人は、事前に、主治医にご相談ください。

腸内環境を整え免疫力向上、便秘、ガン、糖尿病、アトピーを防ぐリンゴは万能薬 | 便秘を解消しよう!https://benpi-guide.net/contents/archives/2586