りんごで腸の大掃除、快便のおかげで1週間で3kg減量できた

腹持ちがよく空腹感のストレスが全くない

もう、だいぶ昔のことになります。私は3人の子供を出産し、いちばん下の子供の授乳を終えた30歳過ぎから、徐々に体重が増えてきました。

それまでどちらかというと細身で、洋服のサイズはずっと7号でした。授乳中はまだウェストにゆとりがありましたが、気がつくと11号がベストサイズになっていました。

身長159 cmで48kgだった体重は、59kgになってしまいました。7号から11号になったのですから、ウェストサイズの変化は大きく、なんとかしたいという思いは常にありました。

そんなとき、ある女性雑誌で出見て「やってみよう」と思ったのが、「リンゴダイエット」です。私はふだん、果物をあまり食べません。リンゴも嫌いではないものの、積極的に食べたいとは思いませんでした。

しかし、雑誌を出見たとき、なんとなく好奇心をそそられて、「これならできるかもしれない」と思ったのです。私が実践したリンゴダイエットのやり方は、1週間、リンゴと生野菜を食べるというものです。最初の3日間は、3食ともリンゴだけを食べて過ごします。

1食当たりリンゴ1個を、普通に皮をむいて切って食べました。水分摂取は必要なので、水などはいくら飲んでもかまいません。

リンゴは腹持ちがいいので、空腹でとてもつらいということはありませんでした。しかし、さすがに3日めになると、少々ほかの物も食べたいという誘惑に駆られます。

4日めからは、リンゴに加えて、トマト、レタス、キャベツなど、新鮮な生野菜も食べてよくなります。野菜を加えることで、飽きることなく継続することができました。

無理なく取り組めて効果が現れるのも早い!

リンゴだけで過ごした3日間を含め、このダイエットを続けたのは合計1週間です。この期間中、お通じはとてもよかったと記憶しています。リンゴも生野菜も食物繊維が豊富なので、腹の中がきれいに掃除されたかのようでした。その結果、体重は約4kg落ちました。残念ながら、洋服のサイズが極端に変わるところまではいっていません。それでも、リンゴダイエットを始める前、気になっていたおなか周りは、いくぶんスッキリしました。

もう少し長く継続していたら、もっとやせられたかもしません。けれども、素人が自分で行うダイエットとしては、1過問くらいがちょうどいいのではないでしょうか。私はそこでいったん一区切りとしました。

その後は、別のダイエット法もいくつか試しています。ただし、初めてチャレンジするダイエット法としては、リンゴダイエットはお勧めです。比較的無理なく取り組めますし、効果が現れるのも早いからです。なによりおなかがスッキリします。

腸内環境を整え免疫力向上、便秘、ガン、糖尿病、アトピーを防ぐリンゴは万能薬