200以上の高血圧で脳梗塞になったがミミズ食品で症状が軽減

血圧だけでなく血糖値も上がっていた

私はこれまでに脳梗塞を2回、発症し入院しています。

若いころから、健康診断では血圧も血液検査も異常がなく、薬を飲んだこともありません。ところが、7年前に突然、右手と右足が動かなくなり、ろれつも回らなくなりました。驚いて病院へ駆lナ込むと、脳梗塞を発症していたのです。

それでも20日間の入院で身体機能はほぼ回復し、退院することができました。

医師からは、原因は高血圧と糖尿病といわれたので薬を飲み、食事にも気をつけていたのです。しかし、徐々に病状は悪化し、退院から4年後に上の血圧が は200、下の血圧は130 、ヘモグロビンA1Cも9.8まで上がっていました。

それから1年後、再び脳梗塞を発症。今度は左半身にマヒが起こり、左手は肩まで上げられず、車イスに乗せてもらうときに、車イスのステップに左足を乗せることさえできなくなったのです。

まひも軽くなり血圧も正常化

ちょうどそのころ、北海道の友人が「いいものがある」といって、ミミズ食品を送ってくれたのです。私は入院中に、ワラにもすがる思いで、ミミズ食品をとりはじめました。

すると3日後には、左足の感覚が戻ってきて、自分で串イスのステップに足を乗せられるようになつたのです。久でれからはリハビリが順調に進み、1ヶ月後には、杖を突きながらも歩いて退院することができました。

その後、リハビリ施設に通っているうちに、自転車に乗れるようにもなりました。

今でも少しマヒは残っていますが、他人には全くわからないようです。

そしてうれしいことに、現在、最大血圧は122、最小血圧は約80、ヘモグロビンAICは6.2前後で安定しています。服用している薬は食後血糖値の上昇を抑える薬だけで、降圧薬も血液をサラサラにする薬も飲んでいません。

もちろん、3回めの脳梗塞を起こさないためにも、ミミズ食品は今でも飲みつづけています。私はそのおかげで、1回めの脳梗塞の前よりも目覚めもよくなり、元気で意欲も増しているとさえ感じています。

脳梗塞、心筋梗塞の後遺症の回復に「赤ミミズ食品」が注目集まる | パワー