尿のキレの悪さも残尿感も消え、1ヶ月で夜間頻尿も治った

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

精神的なストレスからも解放された

私は5年ほど前、当時50歳でしたが夜中にトイレに2回以上おきるようになりました。それまでは、全くトイレで目が覚めることはありませんでした。

トイレで目が覚めるため熟睡できなくなったため、仕事にも影響が出てきました。齢尿器科を受診するまでもないかなと思い、しばらく様子を見ていましたが、そのうち尿のキレが悪くなってきて残尿感も感じるようになってきました。

なんとかしなければと考えていたときに、バナナの皮のエキス「水の勢」を知ったのは、今年の初めのことでした。

あまりにも身近な食品なので、本当に期待していいのかどうか、半信半疑でした。それでも、知人からのすすめだったので、毎日の朝食後にとるようにしました。

すると、2週間後夜間のトイレが2回から1回になり、1ヶ月後には、朝までトイレに起きなくてすむ日が増えました。また、尿のキレが戻り、1回に出る量も多くなったため、尿の回数が減り、残尿感もなくなりました。

尿トラブルというのは人に相談しずらくて正直精神的にもストレスでしたが「水の勢」には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。