ひどくなる一方の飛蚊症がアワビの粉末、シンギー「鮑の輝」で治り、疲れ目・ドライアイも改善

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ちらつく黒い斑点が薄くなった

■居住地:神奈川在住 ■仕事:主婦 ■年齢:66歳

5年ほど前から目の前を黒い斑点のようなものがちらつくようになり、眼科で飛蚊症と診断されました。眼圧も少し高かったので眼圧を下げる目薬と、目の乾燥もあったためにドライアイ用の目薬を処方されました。

しかし、飛蚊症は悪くなる一方で、点い斑点はだんだん多くなっていきました。それがわずらわしくて、イライラすることが増えました。

どうにかして、飛蚊症を改善させる方法はないものかと考えていたとき、娘がインターネットで調べて、アワビの粉末「鮑の輝」が飛蚊症にいいらしいとの情報を見つけてくれました。

病院では、飛蚊症は治らないので、黒い斑点に慣れるしかないといわれていました。それが少しでもよくなるのならと、早速、アワビの粉末「鮑の輝」を購入し、1日6粒(毎食後に2粒)を目安にとることにしました。

初めのうちは、日常の雑多に追われてアワビの粉末「鮑の輝」をとり忘れることも多く、きちんと飲めていませんでした。また、本当に効くのか?という不信感もあったように思います。

それでも、半年ほどたったころ、黒い斑点の色が薄くなっていることに気がついたのです。あまり目の前をちらつかないので、イライラすることも少なくなってきました。

いつの間にか...というのは正直な感想です。

また、私は疲れ目もひどく、細かい作業をしたり、本をたくさん読んだりした日は、夕方になると目が痛くて困っていました。目が痛くなるとどうしてもかすんだりして不自由していました。その疲れ目も、あまり感じなくなってきました。

自分の目に起こった変化に驚き、それからは朝食と夕食の後に、必ず、アワビの粉末「鮑の輝」を必ずとるようにしました。

飛蚊症は少しずつ確実によくなっていき、アワビの粉末「鮑の輝」をとり始めて2年たったころには、ほとんど症状がなくなりました。自い壁を見たり、空を見上げたりしたときには黒い斑点が少し見えますが、ふだんの生活では全く気になりません。

飛蚊症は治らないといわれていたので、こんなによくなってうれしいです。それからは眼科にも通うこともなく、薬局で買い求めたドライアイ用の目薬をときどき差す程度。

現在はアワビの粉末「鮑の輝」をとる量は少し減らしていますが、飛蚊症は再発していません。

以前に娘がプレゼントしてくれた携帯ゲーム機で「脳トレ」を楽しんでいましたが、疲れ目がひどくなってからは、やらなくなりました。それがまた楽しめるようになり、目が疲れることもありません

私の場合は飛蚊症や疲れ目、ドライアイが確実によくなり、毎日を気持ちよく過ごせます。目に問題があると、目を問けているのもつらくなって、家事も趣味も何もしたくなくなってしまいます。目が健康になり、元気に生活ができてうれしい限りです。

私の飛蚊症、疲れ目、ドライアイを治してくれたアワビの粉末「鮑の輝」はこちらです。