肝硬変の他症状

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

男なのにオッパイがふくらんできてカッコ悪い、太ったかな、ワッハッハッ... ... 。なんて、実は笑っていられないのです。

胸がふくらんだり、腹部の血管が浮き出てくるのは、典型的な肝硬変の症状です。

最近「酒やけしてる」なんていわれたことはないでしょうか?肝硬変には、疲れやすい、だるい、やせてきた、食欲がない、体がかゆいなどの自覚症状のほかに、さまざまな他覚症状(本人の訴えではなく、外からみて確認できる症状のこと)があらわれるのが特色です。

たとえば、上半身の皮膚を指で押すと昆虫のクモが足を広げたとえば、上半身の皮膚を指で押すと昆虫のクモの巣がはったような形に血管が浮き出したり、酒やけのように鼻の頭や頼が赤くなったり、手のひらがミカンの皮のようにプツブツとして赤味を帯びてきます。

こうなるとかなり危険な状況です。肝硬変は、とにかく一度かかると治りにくい病気です。肝臓は沈黙の臓器と呼ばれるだけあって、さんざんこき使っているのに文句をいわないと思ったら、突然すごい故障を起こします。くれぐれも無理をさせないように、日ごろからいたわってあげたいものです。

強肝草エキス「肝宝垂盆草」の口コミ、使用感、効能・効果一覧
https://hood.minibird.jp/impressions/2016/06/05/post-77/