「アビリスプラス ブレスレット」で慢性的な首の痛みとこりが取れ目の疲れも解消

ずっとつけっぱなしでも違和感がない

私が、「アビリスプラス ブレスレット」を使い始めたのは、今年の春頃からです。実は、その少し前から、「アビリスプラス ブレスレット」に入っているコイルも、単体で使っています。

両方とも、息子から勧められたのがきっかけでした。息子は頭痛持ちでしたが、これを使い始めてから、頭痛が消えて頭痛薬が不要になったそうです。

私は30年前に、左足のの外側の靭帯を損傷したことがあり、その後遺症なのか、3年くらい前から、ふくらはぎとひざの痛みに悩んでいました。また、ひざの関節の辺りが、「カクン、カタン」という変な音が鳴るようにもなっていたのです。

もちろん、整形外科などに行けばいいのでしょうが、「手術しろ」「注射をしろ」と言われるのが嫌でした。そこで、湿布を貼り痛みを我慢して過ごしていたのです。

そんなとき、「痛い、痛い」と嘆いている私を心配して、「アビリスプラス ブレスレット」ドに入っているのと同じコイルを、息子が勧めてくれたのです。

早速、痛みが出ている場所にはりました。すると1ヶ月くらい後でしょうか、気付いたときには、ひざの「カタン、カクン」という異音が消えていたのです。同時に、歩くときの痛み、違和感もなくなりました。以前は、痛みのせいで、足を少しだけ引きずりながら歩いていましたが、今では、普通にバランスよく歩けるのです。階段も手すりにつかまらず、スムーズに上り下りができます。

さて、「アビリスプラス ブレスレット」は、母の日のプレゼントに息子からもらいました。私は、バンドを右手首に着けていますが、軽くて防水機能もあるので、1日中つけつ放しにしても、じやまにはなりません。使い始めて、まだ1ヶ月ほどしかたっていませんが、すでに驚きの効果が表れています。まず、以前から慢性的に現れていた、頭の下から首にかけての痛みとこりが消えたのです。

さらに、目のショボショボ感も取れました。眼精疲労も軽減したおかげか、なんだか視界がスッキリしたようです。もちろん、足の状態も好調を維持できています。これからも使い続けることで、ほかにもどんな効果が表れるか、楽しみにしているところです。

電磁波ストレスによる首や肩のこりは現代病

さまざまな電子・電気機器が発する電磁場が生活環境に蔓延していることを、「エレクトリック(電子) スモッグ」といいます。黒い手首バンドを着一けることで、人体に対する電子スモッグの害を防ぎ、電磁波ストレスによる首や肩のこりも、軽減すると考えられます。

生体電流の乱れを整えるアビリスプラス ブレスレットはこちら。