水想い 蔵王生まれのナチュラルミネラルウォーター

水想い 蔵王生まれのナチュラルミネラルウォーター を紹介します。 水想いは、蔵王連峰の大自然の恵みを受けて育まれたミネラルウォーターです。長い年月をかけて樹氷や積雪が溶け出し、軟水となったこの水は、口あたりが良く、天然水ならではの美味しさを楽しめます。

水想い

宮城県と山形県にまたがり奥羽山脈に位置する蔵王連峰には、まるで芸術品のような樹氷が広がっています。この美しい樹氷や万年雪、そして冬の間に深く山に降り積もった雪は、春になるとゆっくりと溶け始めます。その雪どけ水は、長い時間をかけて地中深くへと染み込んでいきます。

幾重にも重なった岩盤が天然のフィルターとなり、雪どけ水が岩盤を通り抜ける間に自然にろ過されます。こうして、高い透明度と豊富なミネラルを含んだ天然水が生まれます。この深層水は地下から採水され、新鮮なまま磨き上げられて、ミネラルウォーター 水想い となります。

家族みんなで飲むことができる天然水

品質管理体制が整った工場では、厚生労働省が定める水質検査が実施されており、40以上の全ての項目で基準値をクリアしています。日本では、ペットボトル入り飲料水の放射性物質基準値は水道水と同じで、放射性セシウムは 10 Bq/kg ( 10ベクレル )と定められています。ミネラルウォーター 水想い は、この基準値を下回ることが確認されています。

赤ちゃんからお年寄りまで、家族全員が安心して飲める安全なミネラルウォーターです。

水想い ラベルレス.jpg

水想い

ミネラルウォーター

関連ページ