骨粗鬆症が急増している

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

現代の日本人は、食生活の変化などが原因で慢性的にミネラルが不足しているといわれています。中でも頗著なのがカルシウムの不足です。
厚生省が毎年行なっている「国民栄養調査」によれば、日本人のカルシウム平均摂取量は、成人1日あたりの必要量とされる600ミリグラムに対し、550 ミリグラム程度しかありません。1995年度の女性の「年代別カルシウム摂取量」のデータを見ると、特に10代後半、20代、30代の女性の摂取量が低いのが目につきます。とりわけ20代の女性は所要量の81パーセント、30代の女性は84 パーセントしかカルシウムを摂取しておらず、摂取不足はより深刻であるといえるでしょう。

カルシウムの摂取量不足は、さまざまな体の機能不全の原因になるのはもちろん、やがては〝骨粗寿症″ という恐ろしい病気を引き起こす、大きな原因となります。最近は新聞やテレビなどでも取り上げられることの多い骨粗寿症は、骨の組織の中のカルシウムが不足することによって、組織が軽石のよぅにスカスカになり、ちょっとしたはずみで骨折したり、骨が変形したりするという恐ろしい病気です。
かつては更年期以降の女性に多い病気と考えられてきましたが、ここ数年は20代、30 代の女性にもその初期症状が見られるようになってきました。そして、やがて骨粗方症を発症しかねない予備軍は、毎年、加速度的に増加しています。

関連ページ

  1. 国産 超軟水 おすすめ 5 選
  2. ミネラルを含む 温泉水 を飲んで スリム になる
  3. シリカ水 阿蘇外輪山天然優水 くまモンラベル
  4. ドクターウォーター 霧島天然シリカ水
  5. 高濃度 シリカ水 「silica」 美容に役立つミネラル シリカ
  6. 医師がすすめる体によい水とは 抗酸化力のある天然水「桜島 活泉水」
  7. 水 を飲みすぎる 水中毒 に注意
  8. 20年前に比べると11倍にもなったミネラルウォーターの市場
  9. 発作性偏頭痛 症例2「生理と関連した頭痛」
  10. 発作性偏頭痛 症例1「痰飲頭痛」
  11. 習慣性頭痛 症例2「頭痛体質は男性にも多い」
  12. 習慣性頭痛 症例1「瘀血による頭痛」
  13. 毎日流している生活排水ガ発ガン物質を作り出す
  14. 日本の水資源は水量も水質も恵まれていない
  15. 10時間以上のフライトでエコノミー症候群を防ぐには毎時80ccずつ水を飲む
  16. 水道水不信の、根拠
  17. 安全なミネラルウォーター ベースの天然水を化粧水として使用する
  18. 水分摂取と肌のうるおいについて
  19. 硬水が便秘を解消
  20. イライラを抑えるミネラルウォーター
  21. ミネラルウォーターによるダイエット
  22. 飲酒中は特に水分補給が大切
  23. 入浴中もミネラルウォーターを飲もう!
  24. 朝、昼、晩の3食中にも飲む
  25. 起床したらまずコップ1杯の水を飲む習慣
  26. どんな水を飲むのがいいのか?
  27. 飲むタイミング
  28. ウォーターローティングはアスリートだけではない
  29. ウォーターローティング
  30. ミネラルウォーターの考え方を変える
  31. 硬水と軟水の選び方
  32. 体にいい水の条件
  33. 沸騰させれば安全度は上がるのか?
  34. マンションの水道水は危険がいっぱい
  35. 水道水について
  36. pHにもこだわってみる
  37. 硬度別水の活用法
  38. 硬水・軟水について
  39. 無殺菌、フィルター除菌の水を選ぶ
  40. 地下水が清らかなミネラル豊富な自然水
  41. ミネラルウォーターを分類
  42. 浄水器の水はミネラルウォーターではない
  43. ヨーロッパの厳格な基準
  44. 本当のミネラルウォーターとは?を考える
  45. これほどミネラルウォーターが売れている理由
  46. 水の摂取が病気を予防する
  47. 水のリラックス効果
  48. イライラもミネラル不足が原因
  49. 現代人の食習慣の急激な変化
  50. マグネシウムとカルシウムの関係
  51. 骨量は20歳代までに決まってしまう
  52. 骨粗鬆症が急増している
  53. 体に必要不可欠なミネラルを水からとる
  54. 活動に必須の電解質イオン
  55. 体にとって欠かせない「マクロミネラル」
  56. ミネラルって?
  57. 血液=海水
  58. 「老化=水分を失う」こと
  59. 体の水分は1ヶ月サイクルで入れ替わる
  60. 水はどのくらい飲めばいいの?
  61. 女性は男性よりも水分が少ない?
  62. ほんの2%の水分不足でも脱水になる
  63. 体内に十分な水分が必要な理由
  64. 人体の6割は水分