糖尿病で生きる気力をなくしてしまった

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
糖尿病と診断を受けてショックを受ける患者さんもいらっしやいます。しかし、糖尿病があっても血糖値をできるだけ正常に近づけることで、健康な人と同様に生活することは十分に可能です。
仕事はもちろん、スポーツや趣味も自由に楽しめますし、海外旅行に出かけることもできます。血糖コントロールが良好であれば、できないことは何もないのです。そのためにも、糖尿痛のことをよく理解して、前向きに治療に取り組んでいくことが大切です。食事を「腹八分目」にしたり、散歩をしたりして、まず自分のできる範囲のことから、少しずつ始めるとよいでしょう。