セールスポイントを教えてください

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
A.「OK」例
優れた情報収集力が私のセールスポイントです。若者のファッション動向について調査したところ、今まで考えられていたこととは逢う結果を導き出すことに成功しました。
形や色を重視していた従来の考え方から一変し、今年は素材に重きを置く若者が急増していたのです0 中高生の間では、見た目以上に着心地が重要視されていたというのが興味深く、アンケートによると、見た目がどんなに気に入っても着心地が80点以下では着ないという人が大半でした。
これは、丹念にフィールドワークしなけれ理解できなかったことでしょう。
私のこのような能力を、御社の業務に活かしたいと患っています。
独自の調査報告ができており、面接官の印象にも残りやすい回答。計画性、行動力、実行力などについては言及していないが、それらを併せ持つ可能性があることを匂わせている。
A.「NG例」
調査能力については誰にも負けない自信があります。 1週間図書館こ追い詰めて、鳥の生態を研究したこともありました。 調査によると、鳥害は都市部で著しいことが確認できました0動植物を見かけることが少なくなったとはいえ、昨今の都市部には思ったより、生物が息づいている。何か良い共存方法を考えることが、早急に求められていると言えます。
1週間図書館に通い詰めたことは、確かに粘り強い性格を言い表してはいるが、足を使ったフィールドワークほどの印象はない。調査報告に独自性も入れて訴求するべき。

自分の性格を一言で表現してください・その2

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
A.OK例
人や物事に積極的に自ら関わり合うのが得意です。基本的に社交的です。同窓会の幹事が募られたときなどは進んで立候補しますし、人と関わり合えることに喜びを感じます。ただ、淋しがり屋だと友人に指摘されることもあり、改善すべき点だと自認しています。 最近はひとりで休日を過ごすことも多く、今さらながら精神的自立を果たせたのではないかと思っています。 また、多趣味と自負しておりスポーツは観るのもやるのも好みます。特にバスケットボールとバレーボールが得意です。そのおかげか垂直跳びの成績などはは65cmを誇り、女子の中では負けたことがありません。スポーツは今後も続けるつもりですが、無論業務に支障をきたさぬよう心掛けます。
趣味を持ち出して自分を巧みに売り込むのは、 面接だけでなく就職後もプラス材料として使える訴求ポイント。
A.「NG」例
好奇心旺盛で積極性があり、何にでも首を突っ込みたくなるタイプです。趣味は野球にサッカー、読書、音楽観賞。あとは最近ダンスも始めました。 全部得意で、特に野球はピッチャーで4番を任されることが多いです。サッカーチームではキャプテンを務め、人を引っ張っていくリーダーシップの能力も発揮。この積極性を仕事に結び付けていきたいと考えています。
面接官も人間であることを忘れてはならない。例え本当の話でも自慢話に終止すると、反感を買いかねないので要注意。この話ぶりだと、性格、人柄の評価はあまり高くはないだろう。アピールする点と自慢話の境界線をしっかり理解したほうがいい。

自分の性格を一言で表現してください

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
A.「OK」例
一言で言うと、「熟しやすく、冷めにくい」というのが自分で自覚している性格です。自分がやるべきこと、自分に任されたことは最後まで遂行し、完成させたいタイプだと思います。ゼミでグループごとに研究課題が出されたときも、率先して資料集めから、担当の割り振りや内容の取りまとめまで行っていました。そのために責任感があると、ゼミ仲間からよく言われます。ただ、完璧にやろうとしすぎる面も持ち合わせているので、融通が利かないと指摘されることも事実です。グループ作業では何よりチームワークが大事ですので、この点は改善すべきところだと自認しています。
A.「NG」例
「やるときは、やる!が私の性格です。勉強においても遊びにおいても、肝心なところは見逃さず、「今がやるとき」だと判断したら全力を尽くすタイプ。逆に、力を抜いて良いときだと判断したら、手抜きではありませんが半分程度の力でやります。要領よくできるというのが強みではないでしょうか。
要領よくできることは大切だが、面接の場でそのことをアピールしていいかどうかは疑問。手抜きができますと言つているようなもので、マイナス評価される可能性もある。

長所と短所を教えてください・その3

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
A.「OK」例
向上心を忘れないというのが私の長所です。目標を掲げ、日々自分磨きに精進しています。ただ、目標が高すぎるとないものねだりにもなりかねない。それが私の短所でした。 目標は高からず低からずのところに設定し、高さを徐々に上げていくというのが、目標達成のための確実な方法なのだと気付きました。いきなり英検1級を目指すのは、はぼ不可能でしょう。私は高校時代に、スロースタートですが3級から始め、今では準1級を取得するに至っています。念願の1級取得も、あと一息です。無理のない範囲でステップアップしていくことを、心掛けるようにしています。
向上心は強力なビジネスツールになり得る。この回答例は、自分なりの目標達成法を語っているから、それにより努力型の人間であることも主張できている。
A.「NG」例
長所は好奇心旺盛で、積極的。リーダーシップを発揮できる人間であるところです。大学時代はゼミの代表を務め上げ、大役を果たすことができました。ゼミの代表を経験したことで、協調性も育めたのではないかと思います。このような私の長所を、仕事にも活かしていければ幸いです。
素晴らしい長所の持ち主だが、羅列することが信憑性の欠如を招き、話を嘘っぼくしている。もっと具体性が必要。例えばゼミの代表を務め上げたのなら、そこで獲得した成果、または苦労した経験、失敗談などについても触れることで具体性がでてくる。

長所と短所を教えてください・その2

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
「OK」例
長所は抜群の集中力があることです。寝食を忘れるとよく言いますが、本当に1 日中休みなしでゼミの課題に取り組んだこともありました。ただ、集中すると周囲が見えなくなるという短所があるのも事実です。 勉強中は、誰かに声をかけられても気づかないことがしょっちゅうで、肩を叩かれてようやく思いが及ぶということも、少なからずあります。没頭できるのは良いことである反面、能率の低下を誘発することもあります。トータルで考えると労多くして功の少ない結果になることも。疲労がなくても息抜きを入れることが、これについての解決法です。そうすることで能率は確実に高められると思います。
自分なりの短所の解決法を見つけられており、この時点で短所を実質的に克服していると言えるためよい印象が得られる。
「NG」例
私の長所は、集中力があることです。特に、サッカーやゲームなどの好きなことをやるときには、人並み外れた集中力があると人からよく言われています。テレビゲームを朝までやり続けることはしばしばです。決して褒められたことではないのかもしれませんが、これも集中力のなせる業ではないかと、自分では解釈しています。集中しすぎて疲れてしまうこともありますが一晩寝ればだいたい回復します。
好きなことに集中できるのは、ある意味当たり前だ。苦手なことも工夫により、集中力を維持できるという前向きな話をしたほうがいいだろう。

長所と短所を教えてください

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
A.「OK」例
私の長所は逆境に比較的強いところです。追い込まれるほどやる気が溢れる起死回生型の性格です。ピンチを楽しめる性格だと自負しています。ただ、追い込まれないとやる気に欠けるところがあり、この点は改善すべきだと自覚しています。レポートの提出も、時間があると患うとなかなか着手できないことがあったことも事実です。そんなときは、「提出期限は明日だ」と自分に暗示をかけて、重い腰を上げるように努力しました。 すると、俄然やる気が湧いてきて、スピードアップできるのが私の性格なのです。自分を敢えて負い込む状況を創出し、自分を甘やかさないように、常に心掛けるようにしています。
長所の裏返しが短所になることについての理解を示した。締め切りを設定するための手段がユニーク。面接官も興味を持つ可能性が高い。
A.「NG」例
気持ちの切り替えが早いところが私の長所。でも大学に入学してから中国語サークルを作りました。最初は部員がまったく集まらず途方にくれました。そこで流行の歌謡曲を流して発音の美しさをアピールしたところ、しだいに仲間が増えて今では部員20 名を超えるサークルに成長していまもこの経験でひとつの方法に固執せ坑柔軟に発想を切り替えることの大切さを確認できました。
長所の説明に関しては経験談を交え、申し分ない。しかしこの回答例には短所についての説明が欠けている。せっかくの好回答も面接官の質問にすべて答えなくては評価されない。

あなたの自己PRを してください・その4

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

A.「OK」例

エクササイズが趣味であり、体力と健康にはかなりの自信があります。ただしそれ以上に、そのエクササイズを三日坊主で終わらせることなく、すでに5年以上続けている持続力の強さが私の自慢です。はぼ毎日スポーツクラブに通い、ウエイトトレーニングマシンを1時間、水泳を1 時間はどこなします。 「今日はさぽりたい」と思う日もありますが、そうすると自分を甘やかすことになってしまう。さばりたいときに頑張れるかどうかが、抜きん出た存在になれるかどうかを決めるのだと考えます。取り柄は、健康、体力、精神力。この3本柱を武器に、仕事をパリバリとこなしていきたいと考えています。


エクササイズ= 健康だと短絡的に結び付けていない。エクササイズで持続力を鍛錬できたと述べているところがユニーク。


A.「NG」例
テニスをするのが趣味で、毎週末には仲間と必ず、3時間以上プレーするスポーツマンです。ときには休憩をまったく入れずにプレーし続けることもあります。また、読書家でもあり、1冊を平均して2~3 日で読破します。テニスを通じて得られた体力と、読書により獲得した知識は、仕事にも大いに役立つのではないでしょうか。


趣味を通じて得られたことについて、もっと具体的に述べてほしい。趣味そのものについても、もっと突っ込んだ話を。どんなプレーをするのか、どんな本を読むのか、見えてこない。 

あなたの自己PRを してください・その3

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

A.「OK」例
自分から率先して物事にあたるタイプです。何か担当を決める際には、他の誰よりも先に挙手して立候補し、活躍できる喝を広く求めることが多かったように思います。
生徒会で、小・中学生のときは生徒会長を、高校生のときは書記を務めました。大学時代は大学祭実行委員長を経験。インターネット回線を利用して、他の大学と環境問題に関するシンポジウムを開催することに成功しました。そのためか、友人や後輩、そして先生方からもリーダーシップがあるとよく言われます。この積極的な行動力を仕事にも転用し、自分から率先して業務に取り組んでいきたいと考えています。


積極性のある人材は、いつの世も常に求められている。指示待ち族を部下に持つ面接官たちも、それを感じているに違いない。進んで事を行う性格なら、そのことを強く訴求しよう。

A.「NG」例
積極性があり、どんなことでも進んでやりたいと思う性格です。掃除や買物、お茶くみなどの雑用を命じられても、嫌な顔ひとつせず取り組めるところが、私の長所だと考えています。みんなが嫌がる仕事を率先して遂行し、会社のために役立てるようにしたいと思っています。


確かに雑用も大切な業務のひとつだが、会社は雑用係を求めているわけではない。それは代わりにできる人がいるだろうし、あなたでなければならない理由もないはずだ。面接の場では、他人にはない自分だけの強みを語るべき。

あなたの自己PRを してください・その2

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

A「OK」例
目標達成のために労力を惜しまない努力家です。受験勉強では一日10個の英単語を覚えることをノルマとしました。そして本当に、1年で詭50 個の単語を記憶することに成功したのです。一日10個というと簡単そうに聞こえるかもしれませんが、受験勉強はこれだけではありません他の教科もこなしながらの作業なので、楽ではなかったと患います。この経験を通じて私は、継続は力だということを、改めて実感できました。おかI fで英語は今でも得意です。コツコツと努力できることの大切さは、受験も仕事も同じではないでしょうか。私のこの性格こそ、他人にはないアピールポイントだと自負しています。


努力家であることをうまく説明しながら、英語が得意であることも、それとなくアピール。直接的に「英語が得意です」というよりも強く印象に残る。


A.「NG」例
私は、コツコツタイプの努力家です。亀の歩みと言われることもありますが、一つひとつをゆっくりミスなくできる慎重なタイプだと自認しています。焦ってやって失敗するよりは、じっくりと取り組んで確実な成功を目指す性格です。 地道な作業も嫌いではありません。忍耐強いところが、私の強みと言えるのではないかと患います。


慎重な性格であることはいいとして、どこかノンビリとしたヤツだという印象を与えかねない。マイナス評価の下されそうな言い回しは、避けたほうがいい。

あなたの自己PRを してください

  • 投稿日:
  • by

A.「OK」例
友達には、アイデアマンだと、よく言われます。例えば、部屋が散らかって仕方がないと嘆く友人の部屋を、私は空き箱を使って1 時間で整理したことがありました。スペースがないのではなく、無駄なスペースがあったのです。それらを減らせば使えるスペースが自然と増える。単純なことですが、逆転の発想を有効利用した一例と言えるのではないでしょうか。 仕事でも同様で、場所を時間に置き換えれば作業効率を上げることになりますし、お金ならば無駄なコストの削減にもつながります。色々な分野にアイデアを応用することで、業務に貢献したいと思っています。
A.「NG」例
発想力豊かなアイデアマンだと自負しています。あることについて集中して考え出すと、アイデアが止まらず出てきてノートに書き留めるスピードが追いつかないはどです。親や友人からも、困ったことがあったときに、「何かいい解決策はないか」とよく頼りにされたりもしました。


その考え出すと止まらないというアイデアを、ひとつでもいいから具体的に話さなければ信頼性は得られずに個性としてとらえてもらえない。