水道水不信の、根拠

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

年々増加する塩素の使用量
水道水中の塩素について、新たな危険性が指摘されています。水道水処理の過程で沈殿に用いられる硫酸バンド(硫酸アルミニウム)から、塩素の影響で水道水中にアルミニウムが溶け出し、これがアルミニウム中毒性認知症、アルツハイマー病の原因になると指摘されているのです。しかも塩素の投入量は湖水や河川の汚染に比例して増え、30年前に比べて約30% 以上増加しているといわれます。

そのうえ塩素消毒でも死なない細菌(クリフトスポリジウム等)がしばしば検出され、猛威をふるったノロウイルスが混入していた可能性を指摘する専門家もいるのです。

塩素投入一重が増えれば、トリハロメタン(塩素と水中のゴミが反応して作られる強力な発ガン性物質)も増えます。トリハロメタンは20分以上沸騰させないと除去できず、空気中に気化した成分を吸い込めば飲んだも同然です。
浄水器だって安心できない
このような水道水の現状をふまえて普及しているのが「浄水器」。ほとんどが活性炭とマイクロフィルター(中空糸膜)を使用していますが、使っているうちに機能が弱まりカビが繁殖し、掃除が不十分だと水道水以上に汚れた水になってしまいます。衛生管理をしていても、長時間使わずにいると細菌が繁殖するので、朝一番の水などは1~2分流してから使用したほうがいいといわれます。またアルカリイオン水・電解水など整水機能を持つ製品は、高額な割に効能は疑問視されています。

受水槽・配水管

マンションやビルの受水槽にはネズミや虫、鳥の死骸が入っていたり、汚水が流れ込んでいることも珍しくありません。また古いマンションなどでは配水管が鉛管の場合があります。水道管に溶け出す鉛による神経毒、貧血などの健康被害も心配されています。

ペットボトルのミネラル水

2003年4 月に横浜市衛生研究所が国内で販売されているミネラルウオーターの抜き打ち検査を行ったところ、30品目中19品目からホルムアルデヒドやアセトアルデヒド頬が検出されました。その中には水質保全の歴史が長いヨーロッパの水も。

ペットボトル茶

健康イメージで売られるペットボトル茶には不必要な添加物が加えられていて、健康のために本当によいのか疑問。ペットボトル茶は開封して数週間放置しても、保存料が入っているため色も昧もー切変化しないのです。原料の茶葉に残留する農薬も心配。

それまではアルコール・ベースの商品が多かった化粧水も、最近はウォーター・ベースのものが増えてきました。天然水、無添加の安心感が化粧水には欠かせないためでしょう。

揮発性が高く肌の水分を奪う性質のあるアルコールよりも、刺激の少ない水の方が、美顔にふさわしいと考えられるようになったからです。中でも話題となっているのが「アベンヌ・ウォーター」 や「エビアン・プルミザトワール」 などに代表される、自然水を使ったフェイシャルスプレーです。肌の表面は皮脂膜と呼ばれる薄い膜で覆われています。皮脂膜とは汗と皮脂が混ざり合ったもので、角質層の水分蒸発を防ぎ、表皮を保護するはたらきがあります。
顔を洗った後に肌がつっぱるのは、この皮脂膜が洗い流されてしまったためです
角質層と真皮の間にはバリアー・ゾーンがありますから、角質層は体の内側から水分補給をすることができません。従って外側から水を与えてあげる必要があります。洗顔後に化粧水やクリームをつけるのは、流れ落ちた皮脂膜にかわって肌を保護するのと同時に、角質層への水分補給をするためです。
しかし、常に皮脂のかわりにクリームをつけていると、本来の皮膚の新陳代謝機能が阻害されてしまいます。その点、自然水は、肌の持つ自浄作用を損ねることなく、適度な潤いを角質層に与えてくれます。
また多くの化粧水と異なり、無色素、無香料のフェイシャルスプレーは、肌が敏感な女性でも安心して使用できますし、他の化粧品の成分と反応するということがないので、メイクの上からでも気軽に吹きかけることができます。敏感肌、肌荒れしている場合やアトピーなどがあっても心配無用です。

ですから、洗顔後の肌を整えるばかりでなく、日焼けによる肌荒れの鎮静や水分補給、そして乾燥による化粧くずれを防ぐなど、多目的に使えるという便利さがあります。
肌だけでなく、髪の毛の水分補給にも効果があり、乾燥した空気でパサパサになった髪や、海やプールの水でダメージを受けた髪を優しくいたわってもくれます。
そして、ここ最近最も注目されているのが、アトピー性皮膚炎に対するフェイシャルスプレーの効果です。とりわけ「アベンヌ・ウォーター」は、フランス政府から皮膚病に対する治療効果が認められ、実際にアトピー性皮膚炎の患者の治療に用いられ、高い実績を上げている水です。この「アベンヌ・ウォーター」の特徴は、多種多様な微量ミネラルを含む、温泉水であるということ。フランスでは、この微量ミネラルが免疫効果を高め、肌の自然治癒力を促すのではないかと考えられています。
アトピーで悩んでいる方は、副作用の心配がありませんので安心して試してみていいでしょう。
肌のターンオーバーなどから考えて2ヶ月くらい試してみる必要がありますので根気よく、1日2回程度症状のひどい部位にスプレーしてみるといいかもしれません。

水分摂取と肌のうるおいについて

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

水を飲むことが、便秘改善につながり、結果として便秘が原因だった肌荒れや吹き出物が治る、これだけでも、水分補給は美顔に大きく作用します。外から化粧品などでキレイに見せる方法より体の中からキレイになる効果は絶大です。
しかし、それ以上に大切なのは、水分補給によって発汗が促されることです。汗は皮膚のコンディションと密接な関連性があります。
汗が皮膚の乾燥を防ぎ、適度な潤いを与え、老廃物や不純物を体外に出して清潔を保っているからです。そもそも汗となる水分のじっに30%が、皮膚組織自身に組み込まれています。
女性の中には、化粧が崩れるからと汗をかくのを嫌がる人がいます。しかし、発汗をしないように水分を控えていると、やがて汗腺が目詰まりを起こし、それが吹き出物や肌のトラブルの原因となります。
また汗をかかないことで肌が乾燥し、抵抗力も落ちてしまいますから、かゆみや湿疹などの原因にもなるのです。
そして、水分不足は、肌そのもののみずみずしさを奪います。特に空気が乾燥している冬場は、皮膚の表面からどんどん水分が失われていきますから、常に水を飲むことで補給しないと、やがて真皮が乾ききりカサカサになってしまいます。
皮脂のために肌がツヤツヤして見える脂性肌の人は、乾燥とは無縁に思われがちですが、肌の潤いはあくまで肌に含まれる水分量によるものですから、皮脂の下の真皮は乾燥肌の人と同じように乾いている場合が多いのです。
肌のコンディションが気になる人は積極的に水を飲みましょう。とりわけ空気が乾燥している時、エアコンのきいた室内にずっといる時、入浴や運動でたっぷり汗をかいた時は体内の水分が不足しています。ここで水分補給を怠ると、やがて肌にも影響するということをお忘れなく。水分補給は、回数を多く、1回に飲む量を少なく、常温の水で…が基本です。

硬水が便秘を解消

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

多くの人が抱えている最も深刻な悩みのひとつが便秘です。データによれば成人女性の3人に1人もの人が便秘に悩まされているといいます。便秘は体重増加はもちろん、にきびや肌荒れの原因ともなりますから、1 日も早く治してしまいたいものですし、心身共にストレスがたまります。
そして、この便秘の改善にも、ミネラルウォーターが役立ちます。便秘の原因には、食物繊維の不足、運動不足、不規則な生活、ストレスなどがありますが、水分の不足もまた大きな要因のひとつです。
体内の水分が足りないと便が固くなって排泄されにくくなり、また消化液の分泌量も減ってしまいます。最近は、食物繊維をサプリメントの形で摂る人が増えていますが、食物繊維は水を吸ってふくらむ性質を持っていますから、サプリメントと同時に水をたくさん飲まないと
かえって便が固くなり、便秘が悪化してしまう場合もあるのです。また、水は腸のぜん動運動を刺激し、排便を促す役割も果たします。とりわけミネラルの豊富な硬水は、腸を刺激する作用が高いと考えられています。硬水を使って便通を改善し、ダイエットに役立てるモデルも多数います。

よく「ヨーロッパの水を飲むとおなかをこわす」などといいます。これは、ヨーロッパの水に衛生上の問題があるという意味ではなく、硬度の高いヨーロッパの水が陽に刺激を与えるのです。硬水のミネラル分が腸を刺激してぜん動運動を促し、おなかをゴロゴロさせてしまうのです。
ですから便秘改善のためには、軟水よりも硬水の方が、より効果的といえます。「コントレックス」の販売元が、初めて「コントレックス」を注文した人を対象に行なったアンケートによれば、1000以上の回答者のうち4割以上もの人が「便秘改善に効果があった」と答えたそうです。もちろん、この数字をそのまま鵜呑みにする必要はあり喜んが、便秘体質を気にしている人なら、多少の飲みにくさは我慢して、硬水を飲んでみるのもありです。そして何より心がけたいのが、排便前の朝いちばんに水を飲むことと、食事と表に水を摂ること。朝いちばんの水は、腸のぜん動運動を促すのはもちろん、便に適度な水分を与えるのにも役立ちます。そして食事と表に飲む水は、消化吸収を助け、便が固くなるのを防ぎます。便というのは、本来、体にとって不必要なもの。それがずっと体内に残っているということは、毒素を溜め込んでいると同じです。
最近、大腸ガンが増加していますが、便秘が大きな原因になっていることは言うまでもありません。

イライラを抑えるミネラルウォーター

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

よく言われるむくみよりもひどい「水太り」 と同様、「ストレス太り」というよく聞く言葉です。ただしこちらは水太りと医学的な根拠があることがわかっています。ストレスが肥満の原因となる大きな理由は「過食」 を引き起こすこと。よく、イライラすると甘いものを食べてストレスを解消し、ようとする人がいますがこれは糖質を摂ることで間接的に脳内のセロトニンという物質の濃度が上がり、それが情緒を安定させると考えられています。
ところが、これが習慣になると、食べたい気持ちが自分でコントロールできなくなり、結果、過食に走ってしまうのです。

健康のためには、日頃からストレスを溜めこまないようにすることが大切です。さまざまなミネラルのうち、カルシウムとマグネシウムに、神経の興奮を鎮め、ストレスを和らげる効果があることは説明済みです。そして、ミネラルウォーターを飲むことでこれらのミネラルを効率よく摂取できることも説明しました。ただし、イライラしているからとむやみに水を飲んでも、精神安定効果は期待できません。
ストレスを和らげるには、少量の水を時間をかけてゆっくりと飲むことが大切。少しずつ飲むことでカルシウムやマグネシウムが吸収されやすくなり、気持ちも休まってくるからです。だいたいコップ3分の1くらい、具体的には60 ~70 ccの量の水を、10分くらいかけてちびちびと飲むと、ミネラル吸収率が高まるといわれています。ストレス緩和に効果的なのは、やはりカルシウムとマグネシウムが豊富な硬水です。とりわけ、1L中に786mgマグネシウムが84mgも含まれている「コントレックス」などは優れたバランスを持った水といえるでしょう。

ミネラルウォーターによるダイエット

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ヨーロッパでは、ミネラルウォーターを使ったダイエットが一般的です。
フランスの「コントレックス」 にあるテルマリズム・センターでは、「フォルフエ・リーニュ」と名づけられた、ミネラルウォーターによるダイエット治療が実践されています。
「 コントレックス」 の水の特徴は、まず硬度が1500以上という超硬水であること。日本のミネラルウオーターの平均硬度が70前後ですから、この水に含まれるミネラルは日本の水の数十倍にもなります。
そしてこの水には、日本の水にはないサルフェートという物質が、l リットルあたり1100 mg以上も含まれています。このサルフェートには高い利尿効果があり、また血液中の老廃物を排出させ、新陳代謝を高めるはたらきがあると考えられています。現在では、糖尿病の血糖調節に効果があると期待されています。

しかし「コントレックス」を飲めば、あとは何を食べても痩せるというわけではありません。「コントレックス」がダイエット時に果たす役割は2つあります。ひとつは、利尿作用や腸を刺激して排泄を促す効果によって、老廃物を体外に排出し新陳代謝を高めること。もうひとつは、食事制限によって不足するミネラルをノンカロリーで補ってくれるという点です。もちろん、ダイエット時に飲む水は「コントレックス」でなければならない、ということはありません。じつはどんな水にも、ダイエットを助長するはたらきがあるのです。

水を飲むことで胃が膨らみ、胃液の酸度が薄められることは食欲の低下につながります。夏の暑い日に冷たい水をたくさん飲んで、すっかり食欲をなくしてしまった経験は誰にでもあるはずです。
ですから、胃に負担を与えない適度な範囲で水を飲むのは、自然に食欲を抑え、ダイエットに役立ちます。
また、水を飲めば飲むほど尿の排泄が促されますが、これは腎臓の機能が活発になっているということ。その分体内のエネルギー消費量も増えていることになりますから、水を飲むことで労せずして、カロリー消費をしていることになるわけです。
健康維持が目的であれば1日に飲む水の量は1.Lで十分ですが、これからダイエットに取り組もうという人なら、もう少し多め、1日2Lくらいを目標にするといいでしょぅ。特に朝昼晩の食事の時に飲む水の量を増やすのがポイントです。ごはんを口に運ぶたび、おかずを口に入れるたびに水を飲めば食べる速度が落ち、少ない量で満腹感を得ることができます。もちろん、糖分を含んだ清涼飲料やスポーツドリンク類は飲むのを控えましょう。またスナック菓子などの間食はやめて、かわりに水を飲むことで空腹感をカバーしましょう。
2~3週間ほど続けると、体が浄化されていく感じがわかります。こうなると代謝がアップして、体の老廃物が洗い流されたという証拠です。

毎日同じ水ばかり1日2 リットルも飲むのはつらい、という人は、何種類かのミネラルウォーターを飲み分けるというのも賢いやり方です。朝は目覚めるためにキリッとした味の硬水を、食事の時は発泡水を、入浴中は味のバランスのいい中硬水を、といったふうに飲む水を変えれば、すぐに飽きてしまうこともないはずです。

飲酒中は特に水分補給が大切

  • 投稿日:
  • by

日本人はお酒を好み、とてもよく飲みます。しかし、飲む量のわりに、本当にお酒に強い人は数少ないといわれています。
日本人は欧米人と異なり、体内にアルコールを分解する酵素を少ししか持っていないからです。飲酒によって体内に入ったアルコール分は胃や腸で消化され、その一部は、尿や汗として体外に排出されます。
そして残りが肝臓に運ばれ、酵素によって分解される仕組みになっています。しかし酵素が少ない人は、一度に分解できるアルコールの量が少ないため、たくさんお酒を飲むと血液中にアルコールが残ってしまいます。残った症状が一般的に言う「二日酔い」です。
また、肝臓でアルコールが分解される時に、アセドアルデヒドという物質が生じますが、この物質には毒性があり、それが頭痛や吐き気といった症状を引き起こします。このアセドアルデヒドもやがて酵素によって分解されますが、すべてが分解されるまでには時間がかかり、その間に胃腸や肝臓、そして筋肉など、体の各所がダメージを受けます。

この二日酔いを防止するのにも、水を飲むことが効果的です。なぜなら、お酒と水を同時に飲むことで、アルコール濃度が薄まり、血液中のアルコール濃度が急激に上がることを防ぎ、胃の粘膜への刺激を抑えてくれるからです。そしてたくさん水を飲めば尿の回数も増えますから、尿と一緒に体外に出ていくアルコールが増え、肝臓の負担も少なくなります。

お酒が健康によくないことはわかっていても、日常生活の中でお酒をまったく飲まないことは難しいと思います。ですから、お酒を飲む時には必ず一緒に水を飲む、あるいは外でお酒を飲んで帰宅したらまず水を飲む、ということを習慣づけましょう。
また、飲み過ぎでない限り、よいストレス発散になることは間違いありません。

それが二日酔いを防止し、ひいては肝硬変や肝臓ガンといった致命的な病気から身を守ることにつながるのです。お酒と一緒に飲む水としては、マグネシウムやカリウムをたくさん含む硬水が適しています。マグネシウムやカリウムはお酒を飲むことで体外に排出されやすくなるミネラルだからです。アルコール度数の高いウイスキーや焼酎を飲む時はもちろん、日本酒やビールを飲んだ後にも、コップl杯の水を飲むことを心がけましょう。
悪酔い、二日酔いを避ける水の飲み方

入浴中もミネラルウォーターを飲もう!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

毎日のバスタイムも、ミネラルウオーターを飲むのにはベストのタイミングです。お風呂に入ると体温調節のために汗をかくのはもちろん、血管が広がって新陳代謝が高まるため、体の水分がどんどん外に出ていってしまうからです。
よく「風呂上がりのビールがうまいから」と、水を飲まず、喉の渇きをじっと我慢したまま、長時間お風呂に入ったり、サウナで汗をかく人がいますが、健康面を考えればこれは大変危険な行為です。
お風呂やサウナでは、肌の角質層が水分を吸ってふやけるため、見た目には体が吸水しているかのように感じます。
しかし、実際は水分は出ていく一方ですから、長時間入っているとどんどん脱水症状が進行し、血液も粘性を帯びてきます。
そこにビールを飲むとアルコールの作用によって血圧が上がりますから、血管にすごいストレスがかかることになるのです。
またビールには利尿作用もありますから、水分を補給する前に尿として出ていっ.てしまい、脱水症状をさらに加速させる場合さえあります。
ですから入浴時に飲むのは、ミネラルウォーターが一番いいのです。特にミネラルをたくさん含んだ硬水は、汗と一緒に失われたミネラルを補給してくれますから、一石二鳥です。
サウナに長時間入った時などは1 リットル近い汗をかく場合もありますから、速やかに水分とミネラルを補給することは、体調維持の上でも大切です。毎日のバスタイムでは、必ず入浴後にコップ1杯の水を飲みましょう。また、お風呂場にべットボトルを持っていって、ゆったりと湯船につかりながら飲むのは、水分とミネラル補給の両方に効果的です。

健康に最適なのは、熱いお風呂よりも、ぬるめのお風呂に長時間つかることだといわれています。いわゆる半身浴です。(半身浴についてはこちらが参考になります
いや体温より少し高いくらいのぬるめのお湯は自然な発汗を促し、体をリラックスさせ、疲れを癒してくれます。その入浴中にミネラルウオーターを飲むことで、より発汗を促進され、新陳代謝が高まって、老廃物が排出されやすくなります。そしてまた水を飲む、汗をかく、ということを繰り返すと、短時間のうちに体内の水が新鮮なミネラルウォーターと入れ替わっていくのです。入浴中の水分補給は、重要な意味をもつのです。

朝、昼、晩の3食中にも飲む

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

l 日3回の食事の時、水を飲んでいますか? それ以前に、朝ごはんを食べなかったり、お昼を間食だけですましてしまったりしている人もたくさんいることでしょう。
人間は規則正しい生活をしていないと、少しずつ体内のリズムが狂ってきます。とりわけ食事が不規則になると、消化吸収のリズムが狂って、それが肥満や痩せすぎの原因になったりします。
自律神経を安定させるためには、3食の食事、そして十分な睡眠、適切な水分摂取は非常に重要です。

ですから朝昼晩の3 回の食事をきちんと摂ることは、健康維持の上で最も大切なことです。そして、もっと大切なのは、その3回の食事と一緒に、水を飲むことです。そもそも食物に含まれる栄養素やビタミン、ミネラルなどは、水に溶けた状態で体内に吸収されるわけですから、水を飲むことで食物の消化はスムーズになり、吸収されやすくなります。

そして水には分泌された胃酸を薄めて胃もたれを防いだり、塩分の摂りすぎを抑止するはたらきもあるのです。また水を飲むことは、食べすぎの防止にも役立ちます。人間の食欲は胃液の酸度と密接に関わっており、水を飲んで胃液が薄められると食欲が抑えられるからです。また食物が水分を吸って胃の中でふくらむことで、少ない量でも満腹感が得られます。

とりわけミネラル分を多く含む水は、空腹感を抑えるのに効果的といわれています。食事の時に飲む水の量は、やはりコップ1杯程度(150cc~200cc程度)がいいでしょう。あまりたくさん飲むと胃液が薄まりすぎて、かえって消化の妨げとなることもあるからです。

ヨーロッパでは食事の時に炭酸ガスを含む発泡水をよく飲みますが、これは炭酸が適度に胃を刺激して、食欲増進に効果があると考えられているからです。
炭酸水一覧

起床したらまずコップ1杯の水を飲む習慣

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

朝は、1 日のうちでも体が最も水を必要としている時間帯です。人間は睡眠中、とくに暑さを感じていない時でもコップ1杯程度の汗をかきます。
さらに目が覚めると尿として水分を排出しますから、朝起きてすぐの時間帯は、体が乾ききってしまって、まるで乾燥したスポンジのような状態にあります。

体が脱水状態になっているということは、血液の水分の割合が減って、粘度が増してドロドロになっているということ。従って朝は血液の流れが悪いため、臓器の活動も鈍く、頭もぽんやりしています。また、血液の流れと関係の深い病気である脳卒中や心臓病も、起床後数時間内の発生率が高いことが知られています。
ですから、朝に1 杯の水を飲むことは、水不足で粘り気が強くなっている血液をサラサラにして、血流を正常にし、体をリフレッシュさせてくれるのです。

また、水は胃や腸を刺激し目覚めさせる役割も果たします。朝起きた時には胃は空っぽの状態ですから、水を飲むことが胃にとっては目覚めの合図となるのです。するとそれにともない腸もぜん動運動を起こす準備を始めます。
ぜん動運動とは、食物を上から下へと送るため腸壁の筋肉が波のように動くことですが、このぜん動運動が活発化することによって、朝の排便もスムーズにいく場合が多いのです。

つまり、起きがけのコップ1杯の冷たい水は、胃や腸を動かすきっかけの役目をするというわけです。しかし、夏場ならまだしも、冬の寒い時に冷たい水を飲むのはつらいという人は多いと思います。そういう場合はミネラルウォーターをヤカンなどで少し温めてから飲むのもいいでしょう。
そして一気に飲み干さず、少しずつ味わうようにして飲みましょう。そうすることで水分が体に浸透しやすくなるからです。
ただし沸騰させてしまうと、水に含まれるミネラル分が減少したり変質したりしてしまいますから、体温よりも少し熱い程度に温めるのがコツです。保温機能のついた電気温水器にミネラルウォーターを入れておいたり、お茶やコーヒーにして飲むのは、ミネラル摂取の上ではおすすめできません。
朝、起きてすぐの水に関しては100%水を飲むのがベストです。

桜島活泉水がおすすめです。