タグ「ミネラルウォーター」が付けられているもの

国産 超軟水 おすすめ 5 選

水の硬度と、国産 の 超軟水 に関する情報です。

水の硬度、硬水と軟水について

知っている人もいるかと思いますが、水には 硬度 というものがあります。水にはいくつかのミネラルが含まれていて、主にマグネシウムイオンとカルシウムイオンが含まれているのですが、水 1000 ml ( 1 L )の中に溶け出している マグネシウム と カルシウム の量を表した数値が 硬度 です。この マグネシウム と カルシウム が多く含まれているほど、水の硬度が高いということになります。

そして、硬度の高い水を 硬水 、硬度の低い水を軟水 と呼んでいます。

WPIMGL2641_TP_V4.jpg

日本では、一般的に 硬度 0~100 mg/l を軟水、 101~300 mg/l を中硬水、 301 mg/l 以上を硬水としています。これからこちらで紹介するのは、日本で分類されている軟水の中でも、さらに硬度の低い( 0~50 mg/L ) 超軟水 です。ちなみに、国連のWHO( 世界保健機関 )での基準では、硬度が 0~60 mg/L 未満を 軟水、 60~120 mg/L 未満を 中程度の軟水、120~180 mg/L 未満を 硬水、180 mg/L 以上を 非常な硬水 といいます。

好みの問題もあるでしょうが、一般的には水の硬度が高いほど、まったりとしたクセのようなものがあり飲みにくいといわれています。反対に硬度が低いほどスッキリしていて飲みやすく、おいしいと感じることが多いようです。

おすすめの 国産 超軟水 の紹介

白神山地の水
世界自然遺産の白神山地のブナの森が生んだ自然水。ほとんど不純物を含まない日本では珍しい超軟水です。クラスター(水分子)が小さいため、のどごしもやわらかです。
日田天領水 ( ひたてんりょうすい )
万病の根元といわれる活性酸素を除去する効果が期待されている活性水素水です。モンドセレクションを受賞したこともあり、世界的にも評価の高い水です。
奥長良川の秘水
万病の原因とされる活性酸素の除去に期待できる活性水素水。日本では数少ない非加熱無菌充填処理でボトリングされています。口当たりもよくまろやかな味わいが好評です。
屋久島縄文水
日本有数の多雨地である屋久島の縄文杉を育んだこの天然水は有機物をほとんど含まない硬度10の天然水。世界遺産が生んだミネラルウォーターとして人気です。
温泉水99
温泉水99は油と混ざる不思議なアルカリ性の温泉水です。超軟水で クラスター (水分子集団)が細かいので吸収率がよく体内にミネラル、水分が素早く浸透します。

ミネラルを含む 温泉水 を飲んで スリム になる

ミネラルを含む 温泉水 を飲んで スリム になる

温泉水 の 国産ミネラルウォーター を飲んでスリムになる方法を紹介します。

水を飲んで無理なく痩せる 温泉水

snow-monkeys-gdd05eca10_640.jpg

近年では、糖質制限をおこなうダイエット や 炭水化物を抜いた食事のダイエット など、さまざまなダイエット法をメディアで見かけます。日本人の食生活の欧米化がすすんだこと、運動不足などが原因で、現代人には肥満が目立つようになりました。ちょっとぽっちゃりしている程度ならともかく、太りすぎていると最悪は生命の危機を招くことも考えられるのです。そこまでいかなくても、高血圧や糖尿病など生活習慣病の原因になるので、スリムな体型を維持しておきたいところです。

さまざまなダイエット法がありますが、無理なダイエットではかえって健康を損なう危険もあり、痩せるなら健康的に痩せる方法が望ましいでしょう。そのひとつとして、『 水を飲む 』ということがあります。

水を飲むとかえって水太りになると思う人もいるかもしれませんが、通常、健康な体であれば、水を飲んで太ったりむくんだりすることはありません。そして、過剰な水分は腎臓の働きによって体外へ排出されます。水を飲むことで、むしろ便通を整えて新陳代謝を良くし、余分なエネルギーが体内に蓄積するのを防ぎます。

水を飲むことの利点

水を飲んで痩せる ということを聞いたことがあるかもしれませんが、その理由として次のようなことが考えられます。

  • 水はカロリーがゼロであること
  • 水を飲むことで暴飲暴食を防ぐこと
  • 水を飲むと代謝が良くなること

第一に、言うまでもなく、水には糖分はなくカロリーがありません。第二に、水を飲むことで暴飲暴食をなくし、正しい食習慣を身につけることができます。たとえば食事中に水を飲めば、食べるペースが落ちて満腹感が得られやすくなります。その分、摂取カロリー、食べ過ぎを抑えることができます。そして、第三には、代謝が上がるということです。代謝は、飲食物から必要な栄養素を取り込んで、不要なものは体外へ排出するという私たちの体のしくみです。水分不足になると血流が悪くなり、代謝もきちんとおこなわれなくなります。代謝が悪くなると体内に老廃物が溜まりやすくなって痩せにくくなるというわけです。

スリムになるために効果的な食事の仕方と水の飲み方

ダイエットを成功させるには、もちろん食事のとり方も大切です。

朝起きたら、まずコップ 1 杯の水をゆっくりと飲みます。朝食は、野菜や海草類を中心に。昼食までの間にお腹が空いたと感じたら、コップ 1~2 杯の水を飲みましょう。昼食の 30 分ほど前にもコップ 1 杯の水をゆっくり飲みます。もしおやつを食べるなら食べ過ぎないよう気をつけ、夕食までにお腹が空いた場合には、またコップ 1 杯の水を飲みます。夕食は、なるべく脂肪のあるものは控えめにしましょう。同じように、夕食の 30 分ほど前になったらコップ 1 杯の水を飲みます。そして、就寝の 1 時間くらい前にもコップ 1 杯の水を飲みます。また、入浴で水分が失われるので入浴前後にもコップ 1 杯ずつの水を飲むといいです。

水を飲むことで、無理をせずに空腹感に耐えるのがポイントです。こうして水を飲んで暴飲暴食を防ぎ、 1 日 3 食をきちんと食べながらリムな体型を目指しましょう。適正に水を摂取すると、健康な体に近づき、健康的なダイエットができるのです。

どんな水を飲んだらいい?

水道水がおいしくないなどの理由から、浄水器やウォーターサーバーを利用している人もいるでしょう。スーパーマーケットやコンビニエンスストアでは、ペットボトルに入ったミネラルウォーターがたくさん販売されているので、そういったものを購入している人もいると思います。ネットでも購入できる店が増えました。そこで、ミネラルウォーターを購入するならどんなものがいいでしょうか。

飲泉( いんせん )としても知られる 温泉水 は、健康のために飲むといい水とされています。なかでも 温泉水99 は、一般的なミネラルウォーターと比べ、体内の老廃物を排出する効果が高いといわれています。アルカリ度の高い 温泉水 は、ダイエットのほか、美容にも役立ちます。

冷たい水はのど越しが良くおいしいものですが、冷たすぎると胃腸を冷やしてしまうことが考えられるので、体のことを思うなら本当は常温のまま飲むのがいいのです。

健康

ミネラルを含む 国産 の 温泉水 はこちら

国産 超軟水 おすすめ 5 選