ブラックシリカは、これまでの研究から、数億年の時問をかけいそうけて海中のプランクトンや珪藻類が沈殿、堆積し、地表に隆起したものと推定されています。

その特長は、常温で遠赤外線やマイナスイオンを多量に発生することです。 その特長は、常温で遠赤外線やマイナスイオンを多量に発生することです。 これまで体に対する健康効果が高いと話題になってきた、トルマリン(別名「電気石」とも呼ばれる、常にマイナスイオンを発生している鉱石) やゲルマニウムをはるかに上回るパワーを持っていることが確認されているのです。

そんなブラックシリカを実際に使って得られた効能や効果など。

[PR]GOT、GPTが高い、さらに値が不安定ならシジミ(シジミの使用感、口コミ)

見た目もおしゃれ

飲食店を経営している私はといえば肩こりにずっと悩まされてきました。

ふだん接客しているだけでも肩がこりますし、帳簿をつけると激しい肩こりに悩まされます。肩こりがひどくなると、きまって肩が重くなり、ズキズキと頭痛がしてくるのです。

そんなとき、常連のお客さんから、とても興味深い話を開きました。

そのお客さんもひどい肩こりに悩んでいたのですが、ブラックシリカという天然石を貼りつけたペンダントをしていたら、すっかり肩こりが治ってしまったというのです。

ブラックシリカとは、北海道のある山中で産出される天然の鉱石で、多量の遠赤外線やマイナスイオンを発生するのだそうです。

そこで私も、早速、ペンダントとブレスレットを手に入れ、身につけることにしました。

少々値ははりましたが、デザインがおしゃれで、アクセサリーとしてつけても、かっこうよく決まります。これで肩こりが治るなら、こんなにいいことはありません。

ペンダントとブレスレットをつけるようになって数週間が過ぎたころのことです。いつの問にか、肩こりが消えてしまっていることに気づきました。帳簿をつけたり細かい作業をしたりしても、あまり肩がこらなくなりました。多少のこりを感じても、伸びをすれば、たちまち治つてしまいました。もちろん、頭痛も全くなくなりました。

肩こりがよくなったことで気をよくした私は、続けてブラックシリカのウエストバンドとひざサポーターも購入しました。これは、昼間はつけませんでしたが、夜寝るときにつけるようにしました。

すると3ヶ月ほどたったころ、とてもうれしいことが起こりました。

私は、もともと不整脈(脈が親則的でない状態)があり、気になっていたのです。医師によると、「それほど心配するような症状ではない」とのことでしたが、ときどき突然、心臓がドキドキし始めるので、気持ちのいいものではありませんでした。

しかし、ブラックシリカを身につけるようになってからは、不整脈が起こる頻度が少なくなり、3ヶ月ほどたつころには、全く起こらなくなったのです。

これは、ブラックシリカのアクセサリーやコルセットなどの相乗効果によって、以前に比べて血行がよくなったためではないかと思います。

不眠も治りよく眠れるようになった

また、体質的に扁桃腺が弱いこともずっと気になっていました。特に寒くなる冬場は、ちょっと疲れるとすぐに扁桃腺がはれて、カゼのような症状が続いて、苦しい思いをしていました。これは子供の頃からでした。

ところが、ブラックシリカを身につけるようになったこの冬は、一度も扁桃腺がはれていません。

ブラックシリカの効果は、まだあります。なんと、血圧が正常化したのです。

もともと低血圧で、上(最大血圧) が90ミリ、り、下(最小血圧) が60ミリぐらいしかありませんでした。それが、今では上が110/70ミリほどで安定するようになりました。以前は、低血圧のせいか、朝起きるのが苦手でしたが、最近は、毎日気持ちよく目覚めます。

コルセットやひざサポーターをして寝るようになってからは、冷え症も改善しました。以前は冬になると、足がとても冷えるため、タイツをはかなと寝られませんでした。

それが、コルセットとひざサポーターをするようになった今は、普通のパジャマだけでもポカポカと体が温まってきて、ぐっすりと眠れるようになりました。

このように、ブラックシリカを身につけてからは、健康に関するいろいろな悩みが解消されました。今や体の調子は絶好調です。

ブラックシリカは使い続けても、効果は永久に続くと聞いています。ですから、これからも肌身離さず、ずっと使い続けていこうと思っています。

天然鉱石 ブラックシリカはこちら。

マイナスイオンによる作用

体はプラスイオンがふえすぎ ると、さまざまな変調を来すと 考えられています。そんなとき に、マイナスイオンを摂取する と、体内細胞の毒素が排出さ れ、酸性に傾いた体をアルカリ 性にして、血行もよくなります。

ブラックシリカの放出するマ イナスイオンによって、脈拍な どに変調を来した体が、正常に 機能するようになったのだと考 えられます。

アクセサリーをつけているだけで頑固な肩こりが軽くなった

私は、以前から1年中を通して深刻な肩こりに困っていました。何もしなくても、常に肩がこっているし、何かをすれば激しい肩こりになるという状態でした。

また、「少し疲れたな」と思うと、すぐにズキンズキンと顔を刺すような頭痛が起こります。激しいときには、気分が悪くなって吐き気を催すほどでした。こんなときは、とても家事などこなせません。

そんなとき、親戚がブラックシリカのアクセサリーのことを教えてくれたのです。

親戚の話では、「肩こりと頭痛に悩んでいたが、ブラックシリカのアクセサリーをするようになって、すっかりよくなった」というのです。

ブラックシリカとは、北海道のある山中で産出される天然の鉱石で、多量の遠赤外線やマイナスイオンを発生するということです。

「ほんとうにアクセサリーをつけるだけで、肩こりや頭痛がよくなるのなら、試してみよう」と思い、早速、ブラックシリカのアクセサリーを手に入れました。

ブラックシリカのアクセサリーとは、シルバーのアクセサリーの裏側に天然石のブラックシリカを貼りつけてあるものです。ペンダントなどいろいろなタイプがありますが、最初に身につけたのは、ブラックシリカの指輪です。ブラックシリカのア■クセサリーとは、シルバーのアクセサリーの裏側に天然石のブラック⊥▲シリカを貼りつけてあるものです。ペンダントなどいろいろなタイプがありますが、最初に身につけたのは、ブラックシリカの指輪です。ブラックシリカ原石 100%【ビーズ リング】- 指輪-北海道産 原石 ブラックシリカ 健康 リング肩こり 冷え性/解消/グッズ 天然石 パワーストーン リング【メール便 選択可能】

その指輪を両手に1つずつはめてみました。すると、驚いたことに、ほんとうに肩こりが軽くなってきたのです。

確かな手ごたえがあったので、今度はブラックシリカのブレスレットを手に入れ、手首にはめて生活するようにしました。

すると、肩こりは、さらにぐんぐんと改善しました。そして、いつの間にか頭痛も起こらなくなっていたのです。

すっかりうれしくなり、おふろに入るとき以外は、指輪とブレスレットをいつも肌身離さずにつけるようにしました。

すると、肩こりと頭痛に加えて、更年期障害(女性の更年期に起こる、さまざまな不快症状)も、よくなってきたのです。

五十肩もいつの間にかよくなってしまった

私は2年ほど前から、更年期障害に悩まされていました。私の場合、五十肩になりました。

五十肩は片側ずつ起こるらしく、私の場合、まずは右腕が上がらなくなりました。

それを治すために、整形外科に通って、電気治療を受けたり、Ⅹ線写真を撮ったりしました。さらには、ハリ治療や漢方薬治療も行い、1年以上かけて、治しました。

すると、今度は左腕が上がらなくなりました。そんなやさきに肩こりと頭痛を解消するためにブラックシリカのアクセサリーをつけるようになったわけです。

アクセサリーを身につけるようになって、ほんの数週間で、左腕が上がるようになりました。

「右の脱が上がらなかったとき、あんなに長い時間をかけて、苦労して治したのは、いったいなんだったのだろう」と思ってしまったほどです。

それほど、ブラックシリカの効果はすごかったのです。

もう1つ、私はバネ指という症状にも悩まされていました。これは、手を握って開くときに、すぐに指が元に戻らない症状です。私の場合、小指だけがすぐに戻らず、残ってしまう状態でした。

ですが、ブラックシリカを身につけたら、こちらもすぐに治ってしまったのです。このように、いろいろな症状がブラックシリカのおかげで治り、今はとても快適な日々を送っています。

私にとって、ブラックシリカは手放せないものになりました。健康に年を取っていくための、強い味方になってくれると思っています。

血流が改善して五十肩が治った

四十肩、五十肩といわれる症状は、血行障害が原因となっている場合が多いものです。ブラックシリカの強力な温熱効果で、血行が改善されれば、四十肩、五十肩といった症状がたちまち消失することは、大いに考えられます。

また、バネ指はなんらかの原因で、指の腱にひつかかりができたために、指がスムーズに動かなくなる症状です。

これも、ブラックシリカの温熱効果によって、患部が温められ、指の腱のひっかかりがなくなったのです。このために、指が自然に動くようになったと考えられます。

あっけなく痛みがとれた

去年の春のことです。私は、原因はさっぱり不明ですが、急に腰に痛みを感じるようになりました。その痛みの激しさといったら、これまでに経験したことのないたとえようもないほどだったのです。

どうしても痛い腰をかばいながら歩くので、歩き方も変になってしまいます。肩や背中も凝りがひどくなりそれに、座っているのが、とてもつらくてしかたがありませんでした。

そんなときに、親戚が亡くなり、葬儀や法事が続きました。そのときは、ほんとうにしんどい思いをしました。

お寺でお坊さんがお経を唱え間、親戚一同は正座していなくてはいけません。ですが、私はとても座っていることができず、何度も席をはずしていました。

私は、腰痛をなんとしなければと、整体に通いました。整体で施術を受けると、その日の晩までは痛みが和らぎます。しかし、翌朝になると、また痛みがぶり返してしまいます。その繰り返しでした。

「整体だけでは、治らない」と思い、大学病院の整形外科も訪れました。そこでMRIを使った検査を受けましたが、「特に異常はない」と診断されてしまいました。

とりあえず痛み止めの薬を処方してもらい、それを飲むようにしました。それでも、やはり腰痛がよくなるのは痛み止めを服用して3~4時間だけでした。

私が腰痛に悩んでいることを知った友人が、ブラックシリカのコルセットを勧めてくれたのです。

ブラックシリカとは、マイナスイオンや遠赤外線を多量に発する天然石のことです。そのコルセットの生地には、ブラックシリカの粉末が練り込まれているのだそうです。

正直なところ、最初は「こんなもので、ほんとうに腰痛が治るのかな? 」と、疑う気持ちが強かったのです。しかも、季節はちょうど夏にさしかかっており、コルセットはいかにも暑苦しそうに見えました。

しかし、大学病院にまで行っても治らなかった腰痛です。わらをもつかむ思いで、コルセットをつけてみることにしました。

すると、なんとも不思議なことが起こりました。

コルセットをつけ始めて3日ぐらいたったころ、あんなにひどかった腰痛がすっかり消えてしまったのです。あまりにもあっけなく消えてしまったので、まるでキツネにつままれたような思いでした。

それ以降も、腰痛がぶり返すことをおそれて、夏じゅう、ブラックシリカのコルセットをつけ続けました。

たとえ痛みがでても安心

その結果、確かに暑くておなかにあせもはできたものの、腰痛に関しては、すっかりと完治しました。もう、病院で処方される痛み止めを飲む必要もなくなりました。

思い返せば、腰痛がひどかったときは、仕事でもほんとうにつらい日々を過ごしていました。

私は仕事で、長期の出張が多く、その際にはなるべく荷物を軽くして出かけるようにしていましたが、それでも荷物を持つのがつらくて大変でした。

しかし、腰痛が完治した今では、多少重い荷物を持って出かけるのも、苦になりません。これだけで、出張に出向くときの気持ちが全然違います。

そして、万が一、また腰痛が起きてしまった場合に備えて、ブラックシリカのコルセットを必ず携帯するようにしています。

老化防止にも!

私の知人にも、ブラックシリカのコルセットをしたら、数日で慢性の腰痛が治ったという人がいます。

ブラックシリカのコルセットをしていると、遠赤外線の効果でポカポカと体が温まってきます。そういった温熱効果によって、血行がよくなるのです。

それとともに、筋肉や神経などの生体機能も高まり、痛みが改善されてくるのです。

また、ブラックシリカが発生するマイナスイオンの働きで、細胞自体が正常化して、老化を防止する効果も期待できます。

1週間で痛みが消失

忘れもしない昨年の寒い12月のことです。近くのデパートにお歳暮の申し込みに行ったときのことです。

いきなり、右足に激痛が走ったかと思うと、右足が全く上がらなくなり、動けなくなってしまったのです。突然のことでとても驚きました。

「いったい、これは何?」と一時はパニック状態に陥ったものの、冷静さを取り戻し、なんとかデパート内の喫茶店まで、足を引きずりながら行きました。「そこでお茶でも飲んでいれば、そのうちに治るだろう?」と思っていました。

ところが、いくら休憩しても痛みが引きませんでした。私はその日のうちに、整形外科を受診しました。

形外科で下された診断は、座骨神経痛ということでした。神経痛という病名を聞いて、私は思い当たるふしがありました。

40歳後半から、冷え症に悩まされるようになっていて、特にこの冬は体の冷えが激しいと感じていたのです。座骨神経痛は、おそらく、この冷えから起こったものでしょう。

それからは、毎日、整形外科に通院し、電気針を当ててもらい、薬も処方してもらいました。しかし残念ながら、座骨神経痛は、よくもならなければ悪くもならない、という状態のままでした。

そんなつらい日々が続いていたある日、私は「そうだ」とひらめきました。夫が使っていたウェストバンドをしてみようと思ったのです。

ウェストバンドといっても、ただのウエストバンドではありません。天然鉱石 ブラックシリカという貴重な石の粉末を生地に練り込んであるものです。

以前、激しい腰痛に悩んでいた夫(二〇六舛-参照) は、友人に教えてもらった、そのウエストバンドをするようになったら、すぐに腰痛が消えてしまったのです。そこで、「腰痛に効くのだったら、座骨神経痛にだって効果があるかもしれない」と考えたのです。

早速、夫のウェストバンドを借りて、つけるようにしました。また、ブラックシリカのひざサポーターもあったことを思い出し、それも手に入れて、ひざにつけるようにしました。

すると、驚いたことに、日に日に神経痛の痛みが和らいでいきました。そして、1週間ほどたったころには、すっかり痛みを感じなくなっていたのです。

寒い日の外出も苦にならない

「すごい効果だ」と夫から聞いてはいたものの、自分で実際につけてみて、ブラックシリカのすばらしい効果に、ただただ驚くばかりでした。

ブラックシリカの効果は、これだけではありませんでした。

私は、2年前に左足の小指を骨折しました。それ以来、寒い日に歩きすぎたりすると、骨折した部分がはれて、痛みが数日間続くのが、常でした。

ある日、「痛みが出てきたな」と思ったときに、ひざサポーターをして寝てみました。すると、翌朝にはうそのように、痛みがすっかりなくなっていたのです。

ほかにも、冷えを感じなくなり、いつも体がポカポカと温まっています。どんなに寒い日でも、外出するのが苦にならないのです。

このように、さまざまな症状が改善するにつれ、「ブラックシリカのパワーって、ほんとうにすごいんだな」と感心するばかりです。今では、夫婦そろってブラックシリカを愛用しています。

遠赤外線の効力

座骨神経痛は、寒さからくる冷えが影響していたようです。ブラックシリカは遠赤外線を放出します。この温熱効果により、体の冷えが取れ、そのために痛みも和らいだのだと思われます。

また、体が温まって血行がよくなれば、座骨周辺の筋肉もほぐれますから、圧迫されていた筋肉間の神経が解放され、痛みが消えたのでしょう。

ブラックシリカはぽかぽか体が温まる

私はここ数年、ずっと体調が優れませんでした。不調が原因でなんだかふさぎこんでしまう日もたくさんあり、いつも、「健康になりたい」と思い続けていました。

体調が悪いと感じる、いちばんの原因は、2年ほど前から始まった耳鳴りです。

いつも耳もとでザーザーと音がするので、気になってストレスでした。そんな雑音を1日中耳にしていれば、精神的にも疲れ果ててしまいます。そうした影響は、体にも及び、疲労感を感じながら毎日の生活を送るようになってしまいました。

日常生活にも、さまざまな支障を来しました。特に、テレビの音量で、しよっちゅう家族とけんかになりました。耳鳴りがじゃまをして、テレビの声がよく聞き取れないため、どうしてもボリュームを大きくしてしまいがちでした。私自身は大きな音でテレビを見ている自覚はないのですが、家族にはかなり大きい音だったようです。

すると家族が、「大きすぎてうるさい」といって、ボリュームを下げてしまいます。ですから、全くテレビを楽しむことができませんでした。

そんなあるとき、「耳鳴りがして疲れる」と友人に話したところ、「ブラックシリカを使ってみたら? 」と勧められたのです。

その友人によれば、ブラックシリカは、北海道の一部の山中で産出される珍しい天然石で、昔から病気を癒す右として使われてきたのだそうです。

友人も、ブラックシリカを身につけていたら、ほんとうに体調がよくなったといいます。

そこで、私もその効果にあやかりたいと思い、ブラックシリカの製品をいろいろ取り寄せることにしました。話を聞くとなんだか私にも効くような気がしてうれしくなりました。

私は、ペンダントひざ用サポーターパワーボールを入手しました。

ペンダントは、家事をするときには少しじゃまになるので、外出するときにアクセサリーとして身につけるようにしています。シルバーでできたベンダントの裏に、ブラックシリカが粘りつけてあります。デザインもシンプルで素敵なので、おしゃれにももってこいです。

ひざサポーターも、外出するときにズボンの下につけるようにしています。

ブラックシリカの効果を最初に感じたのが、このひざサポーターでした。これをつけると、体がポカポカと温まるのです。それまで、寒い日に外出するときは、使い捨てカイロをつけていましたが、急に熱くなりすぎるので、あまり好きではありませんでした。

その点、ブラックシリカのひざサポーターは、体が穏やかに温まるので、大変重宝しています。

それから、ブラックシリカのボールは水といっしょに容器に入れて、ブラックシリカ水を作って飲むようにしています。

ほんとうは、1日に2リットル飲むといいそうですが、私の場合はせいぜい1リットルぐらいしか飲めないので、残りはご飯を炊くときなどに活用しています。

いつの間にか肩こりもよくなった

ブラックシリカを身につけたり、その水を飲んだりするようになって数カ月がたったころのことです。

なんとなく耳鳴りがよくなってきたことに気づいたのです。耳もとの雑音があまり気にならなくなり、テレビのボリュームも、以前ほど大きくする必要がなくなりました。その後、耳鳴りは少しずつ改善していきました。

ブラックシリカを使い始めて、約一年が過ぎた今でも、まだ多少は耳鳴りが残っています。しかし今は、「このままブラックシリカといっしょに生活していけば、そのうち、完全に耳鳴りがなくなるだろう」という期待感でいっぱいです。

ところで、主婦はみんなそうだと思いますが、私もちょっと根を詰めて家事をすると、ひどく肩がこります。それが、ブラックシリカを使うようになつてからは、以前と同じように家事をしていても、全く肩がこらなくなってきたのです。

耳鳴りが改善できたうえに、体はポカポカ温まるし、肩こりもなくなって、今では、すっかり健康を取り戻せたような気がしています。

友人にブラックシリカのことを教えてもらって、ほんとうにょかったと思感謝の気持ちでいっぱいです。

神経細胞が活発化し耳鳴りが改善

耳鳴りには、いろいろな原因があります。その1つに、聴覚神経の働きの低下が考えられます。耳鳴りが改善したのは、おそらくブラックシリカの優れた温熱効果により、血行が改善され、神経細胞の働きがよくなったことが関係しているのではないでしょうか。

耳鳴り関連サイトリンク

驚くほどぐんぐん痛みが軽減

私は、これまで元気で健康で、病院に通うことは、ほとんどありませんでした。

ところが、寄る年波には勝てないのか、昨年の夏あたりから、突然、ひざがズキズキと痛みだしたのです。こんなことは、初めての経験でした。

正直なところ、最初のうちは、「ほうっておいても、そのうちに治るだろう」とたかをくくっていました。「市販の塗り薬でも塗っておけば、すぐによくなるだろう」と思っていたのです。

しかし、塗り薬を塗った当座は多少楽になるものの、ひざ痛はよくなるどころか、どんどんひどくなるばかりでした。

私は電車通勤をしており、自宅から最寄りの駅までは20分程度歩かなくてはなりません。ひざ痛が悪化するにつれて、それまで平気で歩いていた、この距離を歩くのが、どんどんつらくなっていきました。

駅にたどり着く前に、必ずひざに激痛が走るようになり、そろそろと足を運びながら、やっとのことで到着する状態になってしまったのです。

こうした状態になって初めて、「病院で診察してもらわなくては」と思うようになりました。

そんな、ある日のことでした。ひざを引きずるようにして歩く私の様子を見ていた、仕事の関係者が、「ひざ痛を改善できるいいものがあるから、使ってみたらどうですか」といってくれました。彼が渡してくれたものは、一見するとなんの変哲もないひざ用のサポーターでした。

しかし、そのサポーターの生地は、「ブラックシリカ」という天然石の粉末が練り込んであるのだといいます。

彼の話によれば、「ブラックシリカはトルマリン(別名「電気石」とも呼ばれる、常にマイナスイオンを発生している鉱石) やゲルマニウムを超えるパワーを持つ天然石として、医学界からも注目を浴びている」のだそうです。

実をいうと、こういった説明を受けても、この段階ではまだ、「これでほんとうにひざ痛が治るのだろうか」と、半信半疑でした。

ところが、彼はさらに、北海道テレビがブラックシリカについて特集した、番組のビデオまで見せてくれました。そうなると、だんだん「ほんとうにすごいパワーがあるのではないか」と思うようになり、とにかく試してみることにしました。

私は、ブラックシリカのひざサポーターを、両ひざにつけるようにしました。最初は、締めつけられるような感じが気になりましたが、すぐに慣れて、違和感はなくなりました。

すると不思議なことに、ひざの痛みがみるみる和らいでいきました。やがて、1ヶ月もたたないうちに、ひざの痛みがすっかり消え去り、スムーズに歩けるようになったのです。これには、とても驚きました。

体がぽかぽかしてくる

もともと、そんなに重症ではないのですが、私は十年来、しばしば腰痛にも悩まされていました。そこで、ひざサポーターでひざ痛が改善してきているという手ごたえを感じた私は、腰痛改善のために、ブラックシリカのウェストバンドも入手しました。

それを、いつも寝るときにつけるようにしたところ、腰痛もすっかりなくなりました。

ひざ痛と腰痛が解消した現在も、サポーターとウェストバンドはつけ続けています。これをつけていると、体の調子がとてもいいのです。

ウェストバンドをして寝るようになってからは、体がポカポカと温まり、熟睡できるようになりました。ですから、寝起きもたいへんよくなりま した。

また、ひざサポーターをして出勤しているせいか、この冬は厚手のコートを着る必要がありません。

以前の私は、かなり寒がりやでしたが、最近は、どんなに気温が低い日でも、薄手の生地のコートだけで全く寒さを感じなくなりました。

ひざ痛や腰痛がすっかり治ったため、痛みのために控えていたゴルフを、元気にできるようになりました。これもブラックシリカのおかげだと思うと、感謝の気持ちでいっぱいです。

天然鉱石 ブラックシリカはこちら。

温熱効果で体が芯から温まる

ブラックシリカは、常温で強力な遠赤外線とマイナスイオンを放出するという、大変優れたパワーがあることがわかっています。

その粉末を練り込んだひざサポーターをつけていれば、温熱効果で体が内側から温まり、血行がよくなります。そのため、細胞の働きが活発になり、ひざの痛みも改善してくるのでしょう。また、天然鉱石であるブラックシリカが発する磁気も、細胞の働きを活発にするのに役立っていると思われます。

驚くべきパワー

ブラックシリカは、北海道桧山管内上の国町の山中で産出される天然鉱石で、古来より人々を癒す石として知られてきました。

その黒色の鉱石が、今、医学界をはじめとする、さまざまな分野から、大きな注目を集めています。

ブラックシリカは、これまでの研究から、数億年の時問をかけいそうけて海中のプランクトンや珪藻類が沈殿、堆積し、地表に隆起したものと推定されています。その特長は、常温で遠赤外線やマイナスイオンを多量に発生することです。

その特長は、常温で遠赤外線やマイナスイオンを多量に発生することです。

これまで体に対する健康効果が高いと話題になってきた、トルマリン(別名「電気石」とも呼ばれる、常にマイナスイオンを発生している鉱石) やゲルマニウムをはるかに上回るパワーを持っていることが確認されているのです。

そして、その優れた特性を利用すれば、温熱効果などで人問が本来持っている自然治癒力を高め、体を内側から温めて、血行をよくし、細胞の働きを活発にできると考えられています。

ブラックシリカの研究の第一人者である、北海道大学の荒磯教授によれば、「ブラックシリカは、その遠赤外線効果により、肩こりや腰痛を改善し、自律神経 の働きをよくして、免疫力(病気に対する抵抗力)を高め、ストレスなども和らげる」とのことです。自律神経失調症になりやすい体質はこちら。

昔からアイヌの人の間で、ブラックシリカが「痛み取り石」として重宝されてきたこともうなずけます。

ところで北海道放送の健康番組でブラックシリカの特集が放映され、それを見た人たちの間で話題騒然となったことがあります。番組では、ブラックシリカの説明とともに、それを身につけていたらいろいろな症状が治ったという体験者たちを紹介しています。

  • 腰痛・ひざ痛が消失した
  • 子宮内膜症の痛みが消えた
  • 肝機能が改善

などの体験者が次々と登場し、体験談を話していました。

ブラックシリカは、さまざまな分野で活用されています。

番組では、沖縄の農林高校で養豚場の汚水処理プラントにブラックシリカを利用している様子や、農家がゴーヤ( ニガウリ)の水耕栽培に活用していることが紹介されました。

ブラックシリカは、体に対する健康効果だけでなく、水質の浄化や、臭気の除去、植物の活性化にも大いに効果があるようです。

荒磯教授は、ブラックシリカを利用して、ダイオキシンを分解処理する施設の研究開発なども行っています。

焼却炉の中で塩化ビニールヤプラスチックを燃やし、大量に発生したダイオキシンを含む煙を、ブラックシリカの間を通過させると、ダイオキシンの濃度が100分の1程度に低下するというのです。

狂った体の調子を元に戻してくれる

そんなブラックシリカのカを、ストレスだらけの現代人も健康に役立てない手はありません。そこで日常生活の中で身につけやすいように開発されたのが、ブラックシリカのアクセサリーリストバンドサポーターなどです。

アクセサリーは、ネックレスペンダント指用のトゥーグリーッパーなどで、金属の裏側にまブラックシリカが粘りつけてあります。ブラックシリカを直接肌に密着させて、そのパワーを得ようというものです。

また、ウエストバンド、ひじサポーター、ひざサポーターは、サポートタイプの生地にブラックシリカの粉末が練り込んであり、患部を引き締めながら、腰痛やひざ痛といった症状を和らげる、優れた効果があります。

実際、これらのブラックシリカの製品を使用した人たちからは、「長年患っていた腰痛やひざ痛が消えた」「ギックり腰が即座に治った」「腸のポリープが消失した」「糖尿病の血糖値が改善された」「ハゲていた頭から髪が生えてきた」「肌がきれいになって、化粧のりがよくなった」など、感謝の声が多数届いています。

このようなブラックシリカの製品の効果について「ブラックシリカについては、最近研究を始めたばかりですが、その効果の高さに、たいへん驚いています。

慢性の腰痛に悩んでいた男性は、ブラックシリカのウェストバンドをつけたところ、2~3日で痛みが消えました。テニスひじだった女性は患部に小さなブラックシリカ石を当てたら、たちまち炎症が引いていきました。私自身も、手首にブラックシリカを貼っていたら、腱鞘炎が治って、手首のシミもほとんど消えてしまったのです。

このように痛みが消えたり、さまざまな症状が改善したりするのは、ブラックシリカが強力に発する遠赤外線とマイナスイオンのパワーのおかげだと考えられます。体が温まって血行がよくなることによって、生体の機能が正常化するのです。さらには、そのために細胞の老化現象が防止されるのだと考えられます。

毎日身につけているだけで」さまざまな症状が改善していく癒しの鉱石、ブラックシリカ。あなたも、この不思議な石のパワーの恩恵にあずかってみませんか。