30年以上も苦しんできたアトピーが美肌精油ジェルで改善、ステロイドと縁が切れた

小学生で発症したアトピー。入学、卒業、引っ越しや出産のたびに悪化

私がアトピーになったのは、小学六年生のときでした。顔のしっしんと首、ひじの内側に赤い湿疹が突然広がりました。

当時を振り返ると自分がアトピーにかかった理由が今になるとわかるような気がします。もともと私の母は、子どもの健康にとても注意している人でした。

私は小さいときから、栄養のバランスが取れた食事が習慣化されてしました。ところが、小学校の高学年になると、生活に少しずつ変化があありました。学校帰りに友達の家に遊びに行って、お菓子をいっぱい食べるようになってしまったのです。

特にスナック菓子が大好きで、毎日のように食べていました。いったん食べはじめるとお腹がいっぱいになるまでやめられませんでした。そのような食生活の乱れが、肌に異常をもたらしたのではないかと、今は思っています。

皮膚科ではアトピーと診断されました。担当の先生からステロイド外用薬を処方されて、「すぐによくなるよ」と励まされたのですが、毎日塗っても改善の兆しはほとんど見られませんでした。

中学校への進学と同時に、転居しました。慣れない土地での生活も、アトピーの悪化に拍車をかけたように思います。

多感な思春期にアトピーを患ったことは、ほんとうにつらい思い出です。心ない言葉を投げる同級生もいて、毎日ストレスを感じながら登校していました。その後、アトピーは成長とともに軽快。ところが、成人後に再びアトピーが悪化したのです。21歳で結婚して、22歳で長女を産みました。子育てで毎日睡眠不足になっていたのか、またアトピーがひどくなってしまったんです。

使いつづけていたステロイドと併用しながら、アトピーにいいと評判のスキンケア製品をいろいろ試してみました。それでも効果を感じたものは、1つもなかったのが正直なところです。

美肌精油ジェル3点セットのおかげ

このまま、一生アトピーとつき合っていくことを覚悟していた時に最初の転機が訪れたのは、30歳になったときのことでした。

アトピーの治療で有名な医師の講演を聴く機会があったんです。その医師が開発したという健康食品を試してみたところ、かなり症状が改善されました。以前のように、子育てをしながら全身をかきむしることが減りました。

もう1つの転機が訪れたのは、美肌精油ジェルの存在を知ったことです。美肌精油ジェルはを開発した林医師も、アトピーの治療で有名な先生とのことで、期待できると思いました。

美肌精油ジェルの3点セットのうち、整皮ジェル保湿クリームを取り寄せ毎晩の入浴後にセットで使ってみました。「実際に美肌精油ジェルを使ってみると、その日のうちに体感が得られました。

飲みつづけていた健康食品ではよくならなかった肌の乾燥が、使った初日から改善したんです。美肌精油ジェルの効果には驚きました。

そのまま使いつづけていると、湿疹やかゆみがどんどん治まっていきました。おかげさまで、長年頼らざるをえなかったステロイドも、いまはいっさい使っていません。以前では考えられなかった、夢のような話です。