重症のアトピーで滲出液が出るほどでも美肌精油ジェルで湿疹、かゆみが解消

湿疹が消失せずにあちこちの病院を受診

アトピーと診断されたのは、娘が1歳のころでした。赤ちゃんのときは肌に問題などなかったのですが、1歳になると、首筋や手首に赤い湿疹が目立つようになりました。乾燥する季節だったのでアトピーによる症状なのか、乾燥なのか原因がわかりずらかったというのもありました。しかし、湿疹はみるみる体全体に広がってしまいました。病院を受診すると心配していた「アトピー性皮膚炎」の診断を受けました。

非ステロイド系の塗り薬が処方されました。病院の薬なら大丈夫だろうと改善を期待しましたが、塗っても変化が感じられず、がっかりしました。クチコミの評判を頼りに何か所も病院を回って、違う塗り薬や漢方薬も試してみましたが、目立った効果は見られませんでした。

特に症状がひどかったのは、首すじとひじの内側、ひざの裏側でした。また、冬になると乾燥がひどくなるのか、かゆみのストレスで、全身をかきむしってしまいました。

症状が悪化すると、ジュクジュクとした惨出液(血管外に出る血液成分) が患部からにじみ出るようになりました。

かゆみのあまり、夜中に何度も目がさめるので、朝、は、いつも眠そうでした。なんとか娘のアトピーを治してあげたい一心で、アトピーにいいといわれるものは、積極的に試してみました。

出血や滲出液が止まり笑顔も

天然素材の石けんやボディソープ、保湿クリーム、健康食品や飲み水にいたるまで、毎日のように雑誌やインターネットでアトピーに関する情報を集めて購入していました。そんな中で出合ったのが、美肌精油ジェルでした。アトピーの専門医である林隆博医師が開発し、驚異的なアトビーの改善効果が期待できるスキンケアの3点セットでした。

毎晩の入浴時にボディソープ(肌の油分を落としすぎずに洗浄) で全身を優しく洗い、入浴後は整皮ジェル(肌への水分補給と抗菌・抗炎症作用)を、15分後に保湿クリーム(皮膚のバリア機能を保護) を薄く塗ると、1週間後には目に見える形で変化があらわれはじめました。

美肌精油ジェルを使ってとにかく驚いたのは、かゆみが劇的におさまり、体をかかなくなったことです。汗ばむ夏でもかゆみを訴えることが、はとんどなくなりました。

かゆみが治まって肌をかかなくなると、穆出液が出なくなって、全身の湿疹もしだいに消えていきました。肌がきれいになるにつれて、精神的にもとても楽になっていきました。